政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 韓国人が韓国から逃げ出すための最終手段について。の話で御座います。 忍者ブログ
15 . June
と言うわけで、前回は米朝会談が大成功だった。と言う話でした。

うん。まず間違いないと思いますね^^
先の米朝会談と言うのは、予定通りの結果が出たのではないか。と思います。
これは、ひとえに中国やロシアなどからの無用な干渉。
不当な介入が無かったためである。と考えてもよろしいでしょうね^^

また、ロシアは・・・たぶん事前に何らかの合意があったのかもしれませんけど。
中国に関しては、ほぼ中国側の全面降伏だったと思いますね^^;
絶対に余計な事をするな。と言うアメリカ側からの強烈な圧力に対して。
中国側。特に習近平が恐怖に震え上がって、米朝会談でも指一本動かせなかった。
・・・と言うのが中国の実情だろうと思われます。うん^^;

結果として北朝鮮。朝鮮半島問題ではアメリカが終始主導する形だった事でしょう。
近年では稀に見るほどにアメリカの権威が燦然と光り輝いていた。・・・と、
そのように表現してもよろしいのではないかなぁ。と私は思いますね^^


さて。それで本日の話題で御座います。
本日の話題は・・・先の米朝会談により様々な事情が確定してしまったわけで。
それに関する話題。今まで遠回しにするか。意図的に書かなかった話題。
物凄く重い話になるんですけれど、それを本日は改めて書こうと思います^^;
それでは参りましょう^^

まずは、こちらをご覧下さいませ。
http://www.sankei.com/world/news/180614/wor1806140037-n1.html

こちらは産経さんの記事で、韓国で行われた統一地方選挙について書かれています。
その結果は左派系与党である「共に民主党」の圧勝。
主要な17市・道の首長選で14人が当選。区長選では25カ所中、24カ所で勝利。
1995年に韓国で地方選が始まって以来、左派系与党としては史上最大の勝利となった。
さらに付け加えて国会議員の補欠選挙でも、11選挙区で与党が勝利した。
・・・と言う事が書かれております。

あの・・・韓国の方々。この結果を見る限り、韓国国民の民意は示された。と、
この結果こそが韓国国民が望んだ事だった。と判断してよろしかったですよね?
事ここに及んで今回の結果が出たわけですから、もう言い訳は出来ませんよ?
今現在の左派系与党「共に民主党」と現在のムン・ジェイン大統領。
ムン・ジェイン政権は紛れもなく韓国国民の民意であり、総意により選ばれたんです。
だから、その結果の一切合切に関する全ての責任を背負う義務が韓国国民にはあります。
果たして。
それが何を意味するのか・・・覚悟はよろしいですね?韓国の方々。
これから本当の地獄が始まりますからね?


んー。私も最低限のマナーと言いましょうか^^;
あまりにも韓国の方々が可哀想なので、ちょっと話題にする事を控えてきましたけど。
今回の米朝会談。そして、今回の選挙結果を見る限り。
これより先の韓国の未来は、他の誰でも無い韓国人自身が望んだ事だ。として、
それを前提として今回の話題を進めさせていただきますと、ですねぇ。

まず今後の朝鮮半島情勢と言うのは、南北統一に向かって急速に動いていきます。
それも北朝鮮主導よる南北の統一ですので、韓国国民と言うのは。
名目上はどうであれ。実質的には北朝鮮国民になる。と言う事を覚悟するべきです。
現在の韓国の政権与党「共に民主党」にしろ。ムン・ジェイン大統領にしろ。
あれらは全て親北派であり、従北派です。・・・単なる北朝鮮の傀儡に過ぎません。

・・・まあ、産経さんの記事では左派系与党と表現しておりましたが。
今となってはオブラートに包んで遠回しな表現をする理由もありませんのでね^^;
当事者である韓国の方々もハッキリと認識するべきです。
韓国政府それ自体が北朝鮮の傀儡政府となっているのが、現在の韓国の真実です。


でまあ、それを踏まえた上でね。
韓国の方々が北朝鮮。金正恩の支配から逃れる手段があるとすれば一つだけ。
他国への亡命する以外には他の手段は存在しません。
何としてでも韓国を脱出して、他国の国籍を取得して他国の人間になる以外には無い。
なぜならば。
韓国が北朝鮮に支配される事を韓国国民が望んでいるからです。
これは言うまでも無い事ですけれども。
民主主義国家における民主的な選挙の結果とは、正真正銘の国民の民意であるからです。

前回の大統領選でムン・ジェインを選んだ事も、今回の選挙で与党を選んだ事も。
それらの全ては韓国国民が選んだ事であるからであり。
その韓国国民が選んだ事に対しては、韓国国民にこそ全ての責任が存在するからです。
・・・そんな韓国国民の決断から逃れる手段があるとすれば。
もはや韓国国民をやめる以外には無いんです。



それで、ここまでの話であればね^^;
なんやかんやで広く一般的に認識されている話だと思うんです。
本日の本題と言うのは、ここからさらに一歩踏み込んだ話になります。
すなわち。どこに逃げれば良いのか?・・・と言う事です。

韓国から逃げ出して他国の国籍を手に入れた。これで助かった。・・・と、
そう思ったら大間違いです。
そんな浅い考えでは間違いなく韓国に連れ戻されてしまう事でしょう。
本気で韓国から逃げ出すのであれば、手に入れるべき国籍は慎重に選ぶべきです。
どこの国家に逃げ込むか。それによって逃げ切れるかどうか。
天国と地獄。明暗を分ける事になるんです。


えーと。一つ例題として書いておきますと、まず日本国籍の取得は最悪の選択肢です。

韓国人が逃げ出すために日本国籍を取得したのであれば、それは致命的な間違いです。
もしも日本国籍を取得しているのであれば、即座に別の国籍の取得を目指すべきです。
・・・大きなお世話かもしれませんが、一応の忠告として私は強く主張致します。
なぜか?簡単です^^;
その理由は日本と言う国家が二重国籍を一切認めていないからです。
うん。この一点だけでアウトだと言ってもよろしい。
もし万が一にも。
韓国国籍が残っていた。消滅していなかった。となった場合。
その人は二重国籍となった挙句に、日本国籍が消滅する可能性があるからです。

「いやいや。自分は正式な手続きをした。ちゃんと韓国国籍から離脱している。
だから、何の問題も無いはずだ」

・・・と思っているのならば甘いです。非常に見通しが甘い。
韓国と言う国家を普通の国家だ。日本と同じ国家だ。と考えたら大変な事になります。
その理由は韓国では遡及法が成立する国家だからです。


そもそも法治国家においては『法の不遡及』が大原則です。
これは法律を制定した以前の事項にまで遡っては、法の効力を及ぼさない。
・・・と言うのが常識で、通常であれば法の運用としてありえない行為です。
ただし。
韓国の場合では通常であればありえないはずの遡及法が平然と存在します^^;
それが国民情緒法であり、親日罪とも呼ばれるものです。

ですので、仮に正式な手続きにより韓国国籍を離脱した場合であったとしても。
今後の韓国政府の判断次第。法律次第では離脱が認められない。と判断される可能性。
つまりは韓国国籍が復活する可能性があるからです。


・・・いやまあ、普通に考えたらさ^^;
通常の法治国家では絶対にありえない事なんですけど。
でも、今の韓国。特に今のムン・ジェイン政権ではありえる。と私個人は見ています。
そもそも韓国は反日無罪が天下御免でまかり通る国家でしたからね^^;
その点一つを見ても韓国では法律では無くて、個人の感情を優先するかのような風潮。
人治国家のような下地が何十年も前からありましたが・・・。
今回のムン・ジェイン政権によって、それが完成されたとも言えます。
ですから、ムン・ジェイン政権であれば事と次第によって韓国国籍を復活させて。
半ば強制的に帰還命令を出す。と言う場合も相当あり得ると私は思うんです。

それで、その場合において日本人であると極めて状況は悪化するんです。
繰り返しますが日本では二重国籍を認めておりません。
韓国国籍が離脱していなかった。復活してしまった。となった場合には。
日本国籍が消滅。はく奪される可能性が出てきてしまうんです。
そして、そうなってしまうと最悪の場合。
日本政府から国外退去を命じられる可能性すら出てきてしまうんです。

日本政府から国外退去。韓国政府から帰還命令。
この二つが合致してしまった場合。
どう足掻いたとしても韓国に連れ戻される可能性が極めて高くなります。

・・・と言うわけで。
韓国から逃げ出すために日本国籍を取得する事は最悪の選択肢である。と、
そのように私は考えております。
本気で韓国。朝鮮半島から逃げ出そうと考えているのであれば、
二重国籍を容認している国家の国籍を取得するべきです。


あの、ですねぇ。

韓国から逃げ出す事を考えれば、あまりにも日本は近過ぎるんです^^;
また、今後の日本はアメリカと共に北朝鮮と正式な国交を樹立する可能性があります。
なので、韓国政府が北朝鮮経由で自国民を返せ。と要求してきた場合。
日本政府が応じる可能性と言うのは、相当に現実的な可能性としてありえるんです。

ですから、もっと遠くに逃げるべきです。
んー。せめて東南アジア。可能ならば南米。アフリカ。
お金があるならアメリカ。ヨーロッパなどの欧米先進国。
一番の理想を言えばフランスです。あそこはお金次第で亡命者を手厚く保護してくれます。
あの金正日が、かつて万が一の場合の逃亡先としてフランスを想定したほどですからね。
物凄いお金持ちであるならば、フランスに逃げ込むのが一番安全でしょう^^


うん・・・ここまで、ですね。
私個人の立場で韓国の方々に出来る最大かつ最後の配慮が、今回の話題です。
改めて申し上げます。
韓国の方々。今のままであれば、間違いなく貴方達の未来は北朝鮮国民になる事です。
それが何を意味するのか。どんな事になるのか。と言う事については、
今現在の北朝鮮を見ればよろしい。あれこそが韓国の未来です。
それを韓国国民の民意により選ばれた韓国政府が実行しようとしているわけですから。
韓国にいる限り絶対に回避不能です。

そして、その韓国が北朝鮮のようになる直前の段階で。
つまりは正式に南北統一。北朝鮮主導による朝鮮半島の統一が実行される直前で。
韓国政府は世界中の韓国人を一人残らず連れ戻そうとするはずです。
その理由は北朝鮮。金正恩の支配下における奴隷を一人でも多く増やすため、です。

ですので、それから逃げられるだけの。逃げ切れるだけの国家を目指して逃げなさい。
もしも韓国に連れ戻されたら、恐るべき地獄が待ち構えているはずです。
なので、一度逃げ出したのであれば死に物狂いで逃げ続けなさい。
そして、よくよく韓国の全てを捨て去り、他国の国民として。
その国家の国民として最後の最後まで生きていく覚悟を決めなさい。
・・・それ以外に韓国人が幸福になる手段は存在しないのですから。
ちなみに。
参考程度までに書いておきますと、もう一つだけ別の方法はあったんです^^;
それは北朝鮮のシンパとなって、積極的に北朝鮮に協力する事。
北朝鮮主導による朝鮮半島の統一が実現した後に、特権階級に所属する事です。
これでも回避する事は可能でした。
ただ。
今からではねぇ。ちょっと遅過ぎますからねぇ^^;

本気で北朝鮮の特権階級を目指すのならば、先の大統領選の時に。
ムン・ジェイン大統領が選ばれた時に北朝鮮に対して忠誠を誓うべきでしたし。
たぶんですが韓国の保守派。親米派は、もうこの時に実行していたはずです。
ええ。そうですよねぇ?
であればこそ、ムン・ジェインに対抗する有力候補。
保守派。親米派の有力候補が最後の最後まで出なかったのでしょうから。
今の韓国で保守派を名乗りながらも。
実は、もうとっくに北朝鮮に魂まで売り飛ばした方々と言うのは相当数いるはずです。
うん・・・この点について間違いない。と言うのが私の個人的な見解です^^;


んー。せめて今回の選挙で北朝鮮に協力する。と言うのが最後だったでしょうね。
まあ、それでも遅過ぎる。と言われてしまうかもしれないので・・・。
今から協力したとしても、特権階級に入るのは極めて厳しいでしょう。
でも、そうだとしても今後の韓国では保守派。親米派のような言動は控えた方が良いです。
その理由は物凄く簡単です。
生粋の保守派として北朝鮮に抵抗した。南北統一に反対したとなれば。
反民族主義者だ。と判断されて、問答無用で投獄される可能性が出てくるからです。

うん・・・韓国の現状を考える限りはね。
今後の韓国での保守派。親米派と言うのは親日派と同じだけの罪悪だ。と判断されて。
マジで人生が破滅する可能性が現実的にあるだろうと思います。
そうなるよりはマシなので、もう保守派として行動するのは控えた方が良いと思います。
・・・これから先は冗談でも何でも無くて、もう本当にね。命にかかわりますから。
他国に亡命する事を考えていないのならば。
韓国国内において保守派。親米派を名乗るのは、もう金輪際やめた方が良い。


うん。本当に・・・ここまで、ですね。
これ以上の事は私も韓国人では無いので何も言えないし、何も出来ません。
内政不干渉の原理原則があるからです。
しつこいようですが重ねて申し上げます。
韓国が北朝鮮に傾倒する事。北朝鮮主導で南北統一。朝鮮半島が統一する事は。
これは紛れもなく韓国国民の民意です。
他の誰でも無い韓国国民が望んだ結果として、そのような未来になるんです。
その韓国国民の意思を他国の人間が否定する事は許されない。
それが・・・仮にどれほどまでに悲惨な未来なのだとしても、です。

民主主義国家においては、全ての責任は国民にあります。
そのような一番基本的かつ一番大切な事を理解するためにも。
韓国国民と言うのは・・・一度痛い目を見ないとわからないんでしょうねぇ。

念のために書いておきますと、私達日本やアメリカと言うのは。
その点については何度も。何度も繰り返し韓国に対して警告し続けてきました。
その結果が今のような有様です。
日米両国はそれぞれに出来る限りの事。やれるだけの事は全てやりました。
であればこそ。
これから先の韓国の悲劇について日本にもアメリカにも一切の責任はありません。
全てが全て韓国国民自身の責任で御座います。

それゆえに・・・これからの悲劇は韓国国民にとって必要な学びなのだと思います。
二度と同じ失敗を繰り返さないように、よくよく学びなさいませ。
それが全ての韓国人に与えられた天命で御座います。



はぁ~。いや、これは書く前から私も十分に理解していた事ですけれど。
まったく本当に韓国の話題は疲れますよねぇ。いやはや^^;

それでは本日もまた失礼致しました。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[4回]

PR
現実味
こんにちは。

今回の記事を読んで、急に韓国という国が消滅することに対して現実味を感じるようになりました。

日本にいる在日の方々も韓国へ強制帰国ということになるのでしょう。
となると、在日利権というものも北朝鮮と韓国が南北統一すると同時に消滅するのでしょうか。

ヨーロッパの難民問題を見ていて、
「母国が豊かになったら難民を返すといっても、その母国を豊かにするために動くべき国民が外国に避難していては豊かにしようがないじゃないか。
一度先進国に住み着いたら、その人々が難民と呼ばれていたとしても移民と呼ばれていたとしても、元の母国に返すのは困難を極めるだろう。
避難先の国の国民と馴染むのも、難しいに決まってる。
宗教も習慣も言葉も違う。
この三つの違いがあってもその国でどうにか生活できるのは、お金と心に余裕がある人だけだ。
難民にはそれがない。
難民問題を解決するのは難しい。」と思っていました。
日本が在日問題を戦後70年間の間に解決できていないのと同様に、です。

日本は幸いにして難民問題は抱えていませんが、在日問題を抱えています。
だから私は正直、移民推進に反対しています。
外国人とうまくやっていくのは難しい。
大勢受け入れて、なんらかの勢力を作られるのも嫌だ。

日本語という言語は日本という国でしか話されていない。
英語が母国語、公用語になっている国ではない。
だから、日本は移民に向かない国であると考えています。

今、私は日本が移民流入世界で4位ということに非常に不安を感じています。

健康さん / 2018/06/16(Sat) / 編集
無題
在日問題に関しては、在日の人々が半島と中国に帰ることは今更ないだろうし、100年単位で融かしていくしかないのかなと思っていました。
この「融かす」というのは、在日の人々の子孫がアイデンティティを韓国、中国に対して感じなくなるまで待つ!ということです。
世代交代任せということです。

なので今回の記事を読んで、ハイスピードで解決する可能性があることについて驚きました。

何か日本に追い風でも吹いているのを感じます。
健康さん / 2018/06/16(Sat) / 編集
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]