政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 私が主張する令和維新について、の話で御座います^^; 忍者ブログ
03 . November
さてさて。前回は朝鮮半島情勢から、今後のアジア情勢について。
朝鮮半島丸ごと全部を緩衝地帯。中立地帯とする安全保障体制が構築されるのではないか。
・・・と言うような話で御座いましたね^^;


うん。まあ、そうですね。
まったく理由は違うんですが、内容的にはスイスに近いかもしれませんね。
もちろん国民全体が祖国防衛に命を懸けているスイス国民と同列に扱うような。
そのような表現は私としても不本意なのですけれど^^;

でもね。

朝鮮民族の特性があまりにもヤバ過ぎて、どんな大国でも扱い切れず。
結果として永世中立に近い状態とするの事が。
それが最も穏便な形で朝鮮半島の安定化を実現するのではないか。
ひいては、それこそがアジア全体。世界全体にとって最大の利益になるだろう。と、
そのようにも私は思うわけなのです。うん^^;


無論。一番の理想としては民主化して近代国家とする事こそがね。
最良の結果である事は間違いないんです。
しかしながら、それを日本とアメリカと言う世界トップの国家が。
全力を挙げたにもかかわらず、それでも出来なかった確固たる事実があるわけです。
この事実を直視すれば・・・無理だろう。
それほどまでに朝鮮半島と言うのは恐ろしく特赦な場所だ。と、
そんな結論付けるのが極めて妥当なのではないでしょうか?



それで、このように朝鮮半島情勢につきましてはね。
仮に米韓同盟が消滅してしまった場合でも、それほど状況が悪化する事は無いか。
むしろ朝鮮半島全域の中立化は米韓同盟以上の安全保障体制として。
今まで以上に日本の平和。アジアの平和。ひいては世界の平和に貢献してくれる。と、
そのように私個人は考えている次第なんですけど・・・。

しかし、です。

それもこれも全てはアジア秩序。ひいては世界秩序があればこそ、の話です。
それが無ければ、当然のように朝鮮半島の永久的な中立化など全てが夢物語になります。
つまるところ。
日本の安全保障の中核にして。アジア最大の安全保障である日米同盟が不可欠なんですが。
現実的には、その日米同盟に亀裂が走っている状態です。
その原因とは言わずもがな。
先に実行されてしまった消費税の10%増税です。



・・・このブログでも何度も書いてきた事ではありますけれど。
あれは、間違いなく日本の安全保障に多大な悪影響を与えるものであり。
日米同盟に亀裂を入れた。と言う点で、世界平和を破壊する大失策でした。
ハッキリ言います。
これについては何一つとして。一切言い訳出来ません。

日本が世界の平和を破壊した。日本が世界を滅ぼした。・・・と、

そのような批判を世界中の人々から言われたとしても。
私は何一つ反論出来ません。そのとおりだ。と答える以外にはありませんし。
今後100年どころか。1000年先まで土下座し続ける以外には無いくらいです。
うん。そうですね。
今現在に韓国で行われている理不尽な日本批判の全てが、事実とされてしまったもね。
もう本当に・・・仕方ない。と言うくらいに悲惨極まる状況が、今の日本です。


改めて申し上げます。
先の消費税10%の引き上げは、紛れもなく安全保障の問題なのであって。
経済とか。財政とか。税制のような。そんな陳腐な問題じゃないんです。
国家存亡にかかわるどころか。世界が滅びるか否か。それが問われる大問題なんです。

この事態の深刻さについて・・・ちゃんと理解してくれているのか。
今の安倍政権。日本政府が正確に現状を認識しているのか。
その点について私は非常に。物凄く心配しております。


・・・10月も終わり11月に入りました。
年内解散まで残り2ヶ月。
その2ヶ月の中で解散総選挙と財務省解体。消費税の引き下げ。
この3つの事を実行する必要があるわけであり・・・。
これが出来なければ、ほぼ確実に令和維新。
際限なく日本国内が混乱し続けて、日本は内戦状態に突入する事になると思います。


わかりますね?私が何を言っているのか?
なぜ日本が内戦状態に突入してしまうのか。
それは今の安倍政権。日本政府が日米同盟を否定したから、です。

日米同盟を強化するために国内経済を発展。拡大させるべき時期にあって。
消費税増税を強行し、国内経済を衰退させ、日本の国力を低下させた。
それにより日米同盟を強化する事が出来なかった。
このような日本の態度にアメリカが不信感を持ち、日米関係が悪化した。
それゆえに日米同盟に亀裂が走った。

よろしいですか?
これが今の日本の状況。紛れもなく日本の現実なんですからね?
言葉には出さなくても、アメリカ側は確実に日本への不信を感じている。
にもかかわらず。
このような状況を打開しなかった。適切に対応しなかった。
年内解散をせず、財務省を解体させず、消費税も引き下げなかった。
アメリカの不信感をそのままに放置してしまった。

そんな事になれば、どこまでも日米関係は悪化し、日米同盟は弱体化します。
そうなれば日本どころか。アジア全体が不安定化し、世界秩序それ自体が揺らぎます。
冗談でも何でもなくて第三次世界大戦。核戦争の兆しが見え始めます。

そして、そんな最悪の状況となる前に・・・日本国民は立ち上がる。
日米関係。日米同盟を軽んじ、平和も未来も守ろうとしない日本政府を打倒するために。
そのために武器を取って日本人は現政府を打倒するために戦うでしょう。

それこそが、私が言い続けている令和維新の真相です。



一つ。安倍政権を含めた日本の権力者。富裕層の方々に申し上げます。
日本人は、世界的に見ても凄まじいほどの忍耐力を持った民族です。
だからこそ、その怒りが爆発した時は恐るべき事になる。
・・・お忘れでばありませんね?
私達日本人は、かつて自分達の平和と未来を守るために。
そのために、あのアメリカ合衆国。世界の超大国とすら戦ったのですからね?

もうどうにもならない。我慢の限界だ。
このまま放置すれば、私達の子供達が数限りなく犠牲になってしまう。・・・と、
そのように大多数の日本人が結論付けた瞬間に。
日本人は、あらゆる全てのものを敵に回して、最後の最後まで戦う覚悟を決めるんです。

日本を統治する人々。日本で地位と権力を持っているような人々が。
よもや。
この事実を忘れているわけではありませんよね?

私が何度となく主張している令和維新。内戦状態への突入と言うのは。
単なる洒落や冗談じゃなくて、現実的に発生しうる純然たる可能性なんです。
それについて私は何度も何度も警告しているわけであり。
その警告の一切合切を無視して強行されてしまったのが、先の消費税増税です。



あの・・・これはさ。
誰も言わないと思う事なので、あえて恥を忍んで私が言わせて頂きます。

安倍政権の方々。そして、安倍総理に申し上げます。
多数の支持を獲得しているからと言って、思い上がるのもいい加減にして下さい。
何度でも言いますよ?
貴方達は消費税増税と言う形で日米同盟を。日本の平和と未来を否定したんです。
もし仮に令和維新が起こった場合。
その際に武装蜂起する日本人が大義名分とするのがコレです。

日本政府は日米同盟を否定した。すなわち日本の平和と未来を守る事を放棄した。
そんな連中に日本の国家権力を司る資格無し。
現政府中枢にいる全ての人間は、一人残らず国賊にして売国奴である。・・・です。

一応確認しますけど・・・これに反論って出来ますか?


んー。まあ、実際にはね。
今の安倍政権が倒れた後。現政権が転覆してしまった後の話。
安倍政権ですらダメだった。安倍総理ですらダメだった。と、
その事実が確定し日本国民が底なしの絶望感を感じ、忍耐力の限界を超えた場合。
日本国民の怒りが頂点に達した場合の話になると思いますので。
実際には現在の安倍政権。安倍総理が批判される事は無いと思います。
思いますけど、でもね。
そうなる全てのキッカケを作ったのは・・・今の安倍政権。安倍総理ですからね?


うん。この点で今の安倍政権。安倍総理を批判する人って少ないと思います。
・・・って言うか。
そもそも在野の立場で安全保障を語っている人間が、そもそも少ないんですけど^^;
ただ現実問題として。
現在の安倍政権。安倍総理を打倒する正当な理由。正義があるとすれば、コレです。

今回の消費税増税を安全保障の観点から判断し、それが日米関係。日米同盟を破壊する事。
日本の平和と未来を破壊する大失策を実行してしまった。
この点が本格的に追及されたら、いくら安倍政権。安倍総理でも耐えきれないと思います。



・・・追求されるわけがない?問題が大き過ぎて話題にならない?
いえいえ、そんな事は無いんですよ?^^;
だって。
今の安倍政権は日米同盟よりも消費税増税を優先したんですからね。
もし万が一にも。
そこに正当な理由。安全保障上の理由を考慮するのならば一つしか無い。
それは、日米同盟に代わる新しい安全保障戦略の構築を目指している場合だけ。
言い換えればアメリカを裏切ろうとしている場合だけ、です。


ここまで言えば嫌でもわかるでしょう?
今後に発生するかもしれない令和維新。それを仕掛ける黒幕は、アメリカです。

今回の消費税増税は日米同盟に悪影響が出る可能性が極めて高かった。
・・・いえ、実際に現時点で悪影響が出ているんです。
にもかかわらず、強行されてしまった。まさに狂気の沙汰です。頭がおかしい。
この事実に対してアメリカ政府。トランプ大統領が安倍政権。安倍総理を信用出来ない。
奴らはアメリカの敵だ。と判断してしまった場合においては。
令和維新は確実に発生するし、それは確実に成功するんです。

・・・アメリカの支援を受けて、です。



さてさて。安倍政権を含めた日本の全ての政治家の方々。全ての権力者の方々。
日米同盟に多大な悪影響を与えるとは、このような事を意味するわけです。
この点をふまえた上で、改めて質問しますね?
これらの可能性を覚悟した上で、なおも消費税増税を強行したんですね?
日本の安全保障に問題が発生する。日米同盟に多大な悪影響が出る。と、
それらの度重なる警告を無視したんですね?

・・・日米同盟を敵に回して、アメリカを敵に回して。
一人残らず殺されるかもしれない。と言う覚悟の上で消費税増税を実行した。と、
そういう事で間違いありませんね?

だとしたら、私から何も言う事はありません。
そんな頭の悪過ぎる連中などに何を言っても無駄ですからね。私も諦めます。
諦めて、日本人同士が盛大に殺しあう状況を黙って見ている事にします。
ええ。そうですとも。
本来ならば安全保障を司る者として、一刻も早く混乱を収束させるべきところですが。
私は、どうしても貴方達を許せない。



これも改めて確認しますが、日本の消費税は一律に徴収する税金です。
当然ながら貧しければ貧しいほどに、その税の負担は大きくなる。
その上で申し上げる。
私は貧乏人のチンピラ風情ではありますけれど。
だからと言って、私が一番日本で貧しい立場と言うわけじゃ無い。
私よりも貧しくて辛くて苦しい立場にいる人々は山ほどいます。

そんな人々に対して、どうして今まで以上に負担してくれ。などと言えるんですか?
今の安倍政権。日本政府は、そんな人々に対して干からびろ。と言ったに等しい。
まさしく血も涙も無いとは、この事であると思います。無慈悲にも程がある。



・・・それとも気が付きませんでしたか?
苦労知らずの、お坊ちゃん。お嬢ちゃんにはわかりませんでしたか?^^;
だったら一つ。良い事を教えておいてあげますね?
一人の権力者。一人のお金持ちの背後には、百人の貧乏人がいると思いなさいな。

もちろん私はお金持ちと貧乏人がいる事。それ自体を否定するつもりはありません。
しかしながら。
それが貴族と奴隷のような関係になるのならば明確に否定します。
貧乏人に過剰な税負担を求めるのは、奴隷のように搾取するのと何が違うんですか?

貴方達がやったのは、コレなんですからね?
貴族のような立場で国民から奴隷のように搾取したんです。
こんな理不尽極まる状況が、いつまでも長く続くなどと本気で思っているんですか?
そんな連中の栄耀栄華が終わる事。衰退して没落する事は自明の理にして因果応報。
ただひたすらに地獄に落ちやがれ・・・です。

令和維新は、起こるべくして起こった。と日本の歴史に記される事になるでしょう。




・・・あのさ。

日本のメディアとか。野党が批判しないから大した事は無いんだ。
消費税増税は、それほど大きな問題では無いんだ。・・・とか。
そんな風に考えている人がいるとしたら、その人は物凄く大きな勘違いをしています。

日本のメディアや野党各党が消費税増税を批判しないのは。
仮に批判したとしても、減税しろ。と言わないのはね。
その背後に中国がいるからです^^;

中国からお金をもらっているから減税しろ。緊縮増税をやめろ。とは言わないんです。
ほら。以前にも書きましたけれどね。
日本の緊縮増税が終わったら、その瞬間に中国経済が破綻するかもしれませんからねぇ。
だから、今の中国は盛大に。必死になってお金をバラ撒いているはずです^^;
日本のメディアや野党が安倍政権を批判しても、緊縮増税を批判しない理由はコレです。
そんな程度の陳腐な背景がある、ってだけの話です^^;


そんなわけで。
日本国民が消費税増税なんて大した事無い。なんて誰も思っていないんですからね?
日本のメディアの意見。野党の意見を日本人の意見だ。などと、
そんな凄まじい勘違いしてしまったら、もう本当に・・・大変な事になりますよ?
本当に冗談でも何でもなくて、殺されてしまいますよ?



大切な事なので何度でも言います。
今回に実行された消費税10%の増税は、紛れもなく安全保障の問題です。
もちろん経済的にも。財政や税制から見ても完全に間違っているし。
それは、それで大きな問題ではあるんですけれど。
でも、それらの問題が些細な事に感じられるほどに。
とてつもなく最も重要の論点が安全保障の問題だと言う事です。
それは安全保障戦略こそが、国家戦略の最上位に位置しているからです。

・・・もっとストレートに言いますね?
命にかかわる問題です。ここで間違ったら、その瞬間に人生が終わると考えるべきです。


既に状況は変わった。世界は変わった。時代は変わったんです。
今まで続いていた慣習。慣例が、これから先も通用するとは限らないんです。
ましてや日本の緊縮増税路線とは従来の世界秩序。アメリカを中心とする世界平和。
つまりはパクス・アメリカーナを大前提とするものです。
それが消滅した以上は、当然ながら緊縮増税も通用しなくなる。もはや成立しないんです。

この状況の変化を理解せずに、それでも緊縮増税をやれ。と主張している連中と言うのは。
何一つとして政治の事も。世界の事もわかっていない筋金入りのバカどもであり。
一人残らず。その全員が負け組であり時代に淘汰されていく負け犬です。
そんな連中の意見など無視するべきだったんです。

そうだと言うのに・・・どうして実行してしまったんですか?




いやぁ~。本当にさぁ。
今回の消費税増税と言うのは、本当の本当に致命的な大失策でした。
それこそ民主党政権の悪夢が再来するほどの大失敗だったと思います。うん^^;
ただまあ、安倍政権。安倍総理であればね。
何とかしようと頑張ってくれている。と、そのように私も信じたいです^^

でも、そうじゃなかったとしたら・・・やはり戦争は避けられないでしょうねぇ。
数え切れないほどの人々が死ぬ事になってしまうでしょう。
ああ。本当に・・・悲しいですねぇ。
私も神様や仏様じゃありません。出来る事と出来ない事があります。

・・・って言うか。私が出来る事なんて微々たるものです。
だって私は貧乏人のチンピラ風情ですからねぇ。ナハハハ^^;
だから、もしダメだったら・・・その時はみんなで泣きましょうか。

以前にも書きましたが、私も誰かのために泣く事にします。
それくらいしか出来る事ってありませんからねぇ。いやはや。




それでは本日もまた失礼致しました。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[6回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]