政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 朝鮮半島の内外を問わず全ての韓国人。朝鮮人を守っているのが米韓同盟です。 忍者ブログ
28 . October
さてさて。前回は「あいちトリエンナーレ」の一件から反日ビジネスの利権構造。
今現在の日本国内の勢力図の変化についての話でしたね。


でまあ、話のついでとして北朝鮮に関する話を少し書きたいと思います。
と言いますのもね。
北朝鮮。金正恩が日本国内の韓国人。朝鮮人に触手を伸ばしているのは。
単純にカモネギ状態だから。絶好の狙い目であるから。との理由もあるんですが^^;
もっと根本的な理由が別にあるんです。
それについての話を、少しばかり本日の話題として書かせて頂きます。
それでは参りましょう^^


それで早速ですが結論から書かせて頂きます。
北朝鮮。金正恩が日本国内の韓国人または朝鮮人に干渉する理由と言うのは。
ひとえに完璧な支配体制を確立させるため、と言う理由になります。

まあ、単純な話と致しましてね^^;
朝鮮半島の統一。北朝鮮主導による南北統一をさせて終わり。と言う話ではなくて。
統一させてから支配体制を確立させる。と言う事こそが。
現在の北朝鮮。金正恩にとって本当の目的になるわけです。

それで、そう考えた場合。
韓国国内だけの韓国人だけを支配すれば良いのか。と言う話になるわけですが。
当然ながら、そんな事は無いんです。
韓国国外の韓国人。または朝鮮人についても支配する必要があるんです。


うん。これさ。
大きな勘違いをしている人が結構いるみたいなんですけどね。
韓国から逃げ出せば安全だ。もう安心だ。・・・とか。
そんな風に考えているのだとしたら、その考えは甘過ぎます。
こんな底の浅い考えを持っている人は、独裁国家の本当の恐ろしさを理解していない。

よろしいですか?
北朝鮮は独裁国家です。それも正真正銘の。本物の独裁国家です。
中国みたいな集団指導体制のような、そんな中途半端な独裁では無いんです。
金正恩と言う一個人を頂点とした支配体制が確立されて。
その意思一つで右にも左にも動く国家。それこそが北朝鮮と言う国家なんです。
んー。言い換えれば、それこそが北朝鮮の強さとも表現出来るでしょうか。

それを考えれば単純に韓国から逃げ出した。朝鮮半島から逃げ出した。と、
それで終わる話では無いんです。
必ずや北朝鮮。金正恩は最後の一人まで。最後の最後まで追ってきますからね?



これはなぜか?と言いますとね。
完全完璧な独裁体制。支配体制の確立を目指すのであれば。
国家の全てを支配下に置く事は絶対条件です。
ですから、その支配体制から独立した存在。独立した勢力が存在する事と言うのは。
独裁国家では絶対に認められない事なんです。
独裁者から独立している。と言う事は、その独裁者を暗に否定している。
支配体制に対する脅威。不安要素になる。・・・って事だからです。


さて。これを前提として考えてみた場合。
果たして。
南北統一がされた後。朝鮮半島が統一された後において。
外部に存在する韓国人勢力。朝鮮人勢力は。
必ずしも北朝鮮。金正恩の支配下にある。と言えるでしょうか?
韓国を併合し、韓国政府中枢の全てを掌握する事によって。
それによって外部勢力も掌握した。と北朝鮮。金正恩は考えるでしょうか?

・・・うん。そんな甘い事は絶対に考えないでしょうね。きっと。


もしそんな甘い事を考える程度の独裁者であるのならば。
私達日本もアメリカも、金正恩を対等の交渉相手としては見なかったでしょう。
日米両国が金正恩と交渉しているのは、交渉するだけの意味と価値がある。と、
それだけの実力が金正恩にある。と判断しているからです。
そして、それだけの実力を持った独裁者であるのならば。
間違っても外部の韓国人。または朝鮮人を放置するような事はしないはずです。

・・・まっ。普通に考えてもね。
金正恩にとって不利益になる事は目に見えていますからねぇ^^;


ほら。わかりやすい類似例としてはチベットです。
今現在のチベットは亡命政府をインドに樹立した状態にあります。
そこから中国による非人道的な行為と民族の解放を国際社会に訴えています。
これと同じ事を金正恩は恐れているんです。

外部にいる韓国人。朝鮮人勢力が韓国亡命政府。朝鮮亡命政府を樹立して。
非人道的な行為と朝鮮民族の解放を国際社会に訴えるような。
金正恩の独裁体制。支配体制を否定するような事をされたら困るわけです。

まったくもって金正恩にとっては非常に都合が悪いでしょう?^^;
自分の支配体制を脅かす明確な敵対勢力になる事は間違いありません。
なので、そうなる可能性を未然に潰しておくためにも、放置する事なんて出来ない。
何がどうあろうとも。
必ず世界中に存在する韓国人。朝鮮人を支配下に組み込もうとするはずです。



重ねて申し上げます。
韓国から。朝鮮半島から逃げ出したから安全だ。安心だ。と言うのは、
信じられないくらいに甘過ぎる考えです。
そのような愚かな考えは今すぐに投げ捨てて、本気で逃げ出した方が良いでしょう。

ついでに、もう一言付け加えておきます。
日本では朝鮮半島に近過ぎます。もっと遠くまで逃げるべきです。
何よりも日本とアメリカは北朝鮮。金正恩と交渉しています。
この時点で韓国人。朝鮮人にとっては日米両国は頼りになりません。
期待するだけ無駄です。
もっと真剣に考えて、本気で逃げないと・・・自分と自分の家族を守れませんよ?



それで前回までに取り上げた「あいちトリエンナーレ」の一件を見てもね。
もう既に北朝鮮。金正恩の影響力と言うのは。
日本国内の韓国系。朝鮮系勢力で非常に大きくなっている可能性があります。

改めて申し上げます。
今回の「あいちトリエンナーレ」の一件を画策した津田大介さんと大村さんって。
日本国内の韓国人と朝鮮人の全てを北朝鮮に売り飛ばしたんです。
うん。そうですね。
その意図があればこその過激な反日であり、理不尽な日本批判だと思われます。


念のために確認しますけれどね。
日本国内で過激な反日を実行しても、私達日本人には目立った被害は無いんです。
いや、もちろん物凄く不愉快ですし、物凄く怒りを感じるわけですけれど^^;
でもさ。
一つ見方を変えてしまえば、その程度でしか無いんです。

どれだけ日本国内で過激な反日をしようが、理不尽な日本批判をしようが。
それで日本が再び土下座委外交に戻って、謝罪と賠償をし続けるような。
そんな状態に戻るなんて事はありえないんです。
前回にも書きましたが、過激な反日を日本国内で実行したとしても。
それは決して反日ビジネスの利権。利益にはならないんです。

逆に。
理不尽な批判に対して日本人が一致団結して反発する事になるので。
むしろ日本国内が強固になる可能性すらあるんです。
長期的に見れば、日本にとってプラスになる可能性だってあるんです。
今の屈辱が日本人が覚醒し、喚起する原動力になる事だって十分にあるんです。
この反日があればこそ。日本が復活する未来になるかもしれないんです。


だから、この反日は日本人を攻撃する事を目的としたものじゃないんです。
これは日本国内の韓国人。朝鮮人を孤立させるために。
それによって北朝鮮。金正恩の支配下に組み込むために実行しているんです。

わかりますね?
反日の標的とは日本人じゃないんです。
日本国内での反日の標的は韓国人であり、朝鮮人だ・・・って事です。

津田大介さんや愛知県知事の大村さんと言うのは。
そんな北朝鮮。金正恩の手先となって動いている地獄からの使者です。
日本国内の全ての韓国人。朝鮮人を地獄に引きずり込もうとしているんです。
それくらいに極めて邪悪な連中だ。と言う事ですね。


・・・まっ。ちょっとだけ蛇足の話をすれば。

日本国内の韓国人。朝鮮人を北朝鮮に売り飛ばそうとするわけですからねぇ。
そんな事をしている津田大介さんと大村さんは日本人のみならず。
韓国人。朝鮮人までも敵に回しているわけですので。
今や日本国内で最も孤立した人々。と言う事になるだろうかと思います。
それこそ「裏切ったなっ!」と思われてしまうわけですから・・・さてはて。
一体どうなってしまうのか。それは私にはわからない事で御座います^^;

いっそのこと朝鮮総連にでも逃げ込む。なんて事もあるかもしれませんねぇ。
無論その場合には北朝鮮。金正恩が亡命を受け入れてくれれば、と言う話ですけど^^;

まあ、何事においても因果応報です。
日本人。韓国人。朝鮮人の全てを敵に回して、それで平穏無事でいられるかどうか。
色々な意味で、お手並み拝見で御座いますね。



とまあ、そんなどうでも良い話はともかくとして^^;

本題に戻りますが・・・これも後の祭りになってしまうんですけどね。
改めて客観的な視点から冷静に分析をするのならば。
やはり日本国内にいる韓国人。朝鮮人の方々と言うのは、非常に罪が重いと思います。

韓国の問題を対岸の火事だ。自分達には関係ない。と考えるべきではなかったです。
このような消極的過ぎる姿勢は、非常に無責任なものでした。
もっと当事者としての意識を持つべきでした。
もっと積極的に。自発的に問題解決を目指して動くべきでした。
自分達にとっても決して無関係ではないんだ。と考えて行動するべきだったんです。
なぜならば。
韓国と言う国家。また米韓同盟は貴方達にとっても物凄く重要なものだったからです。

なればこそ、ムン・ジェインの大統領就任を阻止するべきでしたし。
反日をやめろ。と勇気をもって訴えるべきでしたし。
日韓合意を守れ。と言うべきだったんです。

その全てをやらなかったから、もう逃げる以外の選択肢が無くなったんです。
非常に残念ではありますけれど、もはや手遅れです。
今から韓国を立て直すよりも、韓国が崩壊してしまう方が圧倒的に早い。
米韓同盟も遠からず消滅するでしょう。
ですので、もう私達日本の立場ではね。どんな韓国人も朝鮮人も守り切れないんです。
よって。
事ここに及んでは、今すぐに逃げろ。と言う以外の助言は・・・私にも出来ません。



一つ。安全保障の観点から申し上げます。

日本の安全保障戦略の中核にあるのが日米同盟であるように。
韓国の安全保障戦略の中核にあるのは米韓同盟です。

この米韓同盟は全ての韓国人を。または朝鮮人を守るものであり。
韓国国内。朝鮮半島内の人間のみならず。
世界各地に存在する全ての韓国人。朝鮮人を守る極めて重要な安全保障なんです。
であればこそ。
そんな米韓同盟が消滅すると言う事は、あらゆる脅威に対して無防備になります。
当然ながら北朝鮮。金正恩の脅威に対しても無防備。丸裸になります。


よろしいですか?
日本にいれば日米同盟が守ってくれる。
アメリカにいればアメリカ軍が守ってくれる。
他の国家の場合でも、その国家の安全保障が守ってくれる・・・だなんて。
そんな都合の良い話は安全保障の世界には存在しないんです。
そんな幼稚な考えが通用するほどに国際社会は甘くはありません。

繰り返しますが、韓国人。朝鮮人を守るのは米韓同盟です。
その米韓同盟を前提とした友好関係。同盟関係があればこそ。
日米同盟。アメリカ軍が韓国人。朝鮮人を守る。と言う構図が成立するんです。
それほどまでに重要な米韓同盟が・・・今や消滅寸前です。


その原因は言わずもがな。
現在の韓国政府。ムン・ジェイン大統領の限度を超えた無分別な言動。
あまりにも無責任な言動によって日米両国との信頼が失墜し。
それによって米韓同盟が破綻しかけているんです。

この恐るべき事実に直面すれば全ての韓国人。全ての朝鮮人が全力で対応し。
何としてでも米韓同盟の破綻を阻止するべきだったんです。
それが道理です。

ただ・・・あくまでも私個人の意見を言わせてもらうのならば。
そのように韓国が自浄作用を発揮する可能性を、もう私は何一つ期待していません。
私個人としては、もう手遅れだろう。と結論付けているからです。




えーと。まだ日本には西岡力さんみたいにね。
厳しく韓国を批判しながらも、それでもまだ韓国を見捨てていない人。
まだ韓国に可能性がある。と望みを持っている人もいるんです。
・・・うん。そうですね。
西岡さんは、本当に韓国の事を考えている非常に優しい人だと思います^^

ですが。

やはり私個人は、韓国と言うのは手遅れだと考えています。
確かにね。
今の韓国ではムン・ジェイン大統領を批判し、弾劾する動きがあります。
この動きそれ自体は正しいものです。
なので、これを自浄作用だ。と評価する事も出来るかもしれません。

しかしながら、ムン・ジェインを排除したところで。
それで全てが解決するのか。と言えば、そんな事は無いんです。
今の韓国の現状と言うのは、そんな生易しい状況では無いんです。

何度も言いますが、重要な事は米韓同盟です。
この米韓同盟を維持出来るのか否か。強化出来るのか否か。
その点こそが最も重要なわけなんですが・・・ここで韓国最大の問題が出てきます。
以前にチラッとだけ書いた事があるんですけれどね。
日韓合意の否定は米韓同盟の否定なんです。



改めて申し上げます。
先の日韓合意は日本と韓国のみならず。アメリカが仲介したものです。
言わば日米韓三か国による合意なんです。
この合意を否定する事は日本のみならず。アメリカを否定する事に他ならない。
米韓同盟を守り、それを強化すると言うのであれば。
韓国は、絶対に日韓合意を履行し、二度と反日をしない事。
日韓関係を軽率に。不用意に悪化させない事を誓う必要があります。
うん。そうですね。
そこまでやらない限り日米両政府は絶対に韓国を認めないでしょう。
それほどまでに今までの韓国による無責任な言動が酷過ぎるからです。


と言うわけで。
皆々様。改めて考えてみて下さいませ。
百歩譲って韓国がムン・ジェイン大統領を弾劾し、これは排除して。
親米保守政権が新しく樹立した仮定しましょう。
その親米保守政権は、果たして日韓合意を履行する事が出来るのか否か。
中国や北朝鮮の圧力をはねのけて、日本とアメリカに誠意を示す事が出来るのか否か。

ここまで考えた時に・・・無理だろうなぁ。と私は判断した次第で御座います。



うん。残念ですけれどね。
現実問題として非常に望み薄だ。と言う以外にはありません。
ムン・ジェイン大統領を排除出来ても、日韓合意を守る事。
反日をやめる事は・・・たぶん韓国人には出来ないなぁ。と思います。

無理やり日韓合意を守って、反日を封じ込めようとすれば。
第二。第三のムン・ジェインが出現する事は容易に想像出来ますからね。
今までと同じように中国や北朝鮮の支援を受けた左派。リベラル勢力。
親中派。親北派。あるいは従北派の勢力によって。
アッサリと親米保守政権が潰されてしまうだろうなぁ。と私は考えています。


だから、私が言える助言は一つだけ。すなわち「逃げろ」です。
どこか遠くまで。世界の果てまで逃げ続ける以外には無いと思います。
こうなってしまっては、もう他に助言のしようがありません。

何とも・・・仕方の無い話で御座います。いやはや。




それでは本日もまた失礼致しました。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[6回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]