政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 アメリカが大激怒するくらいに、韓国の民主主義はヤバイ。 忍者ブログ
28 . June
ごめん。最初に書いておきます。今回は、ちょっと長いです。
そんなわけなので暇な時にでも御覧下さいませ^^;」


うん。これまたグッドタイミングですね^^
http://www.sankei.com/column/news/150628/clm1506280008-n1.html

これは産経さんの記事なのですけれど、実に良く書かれておりますね^^
何と言うか。毎度おなじみな感じがしますが。
この記事があるなら、私のヘッポコ文面なんていらねぇじゃん。・・・です^^;

んー。まあねぇ。正論を書いて下さるだけ嬉しいですし。喜ばしい事なんですけれど。
でも、欲を言えば・・・もう少し早く書いてくれたらなぁ。
そうしてくれたら、本当に私なんて不必要なんですけどねぇ。ナハハハ^^;


さて。それはそれと致しまして。
この記事にも書かれておりますアメリカ。ロバート・ケリーさんの論評。
実に正確な分析であると思います。まったくもって異論が御座いません。
うん・・・見事ですね。さすがは世界の超大国です^^

とまあ、それだけで終わればよかったのですけれど・・・。
この分析には一つ。アメリカの明確な意思が伝わってくるかと思います。
つまるところ。
アメリカは、本気の本気で韓国に激怒している。と言う事で御座います。

いや、正直に申し上げますと。
この産経さんの記事を見て私は震え上がりました。もうマジギレです^^;
ここまで露骨にアメリカが大激怒しているのも珍しい。
それも別に大声を出しているわけでもないのに。
しかし、それでも確実に大激怒しているのが伝わってくる点が怖過ぎます^^;


これは、なぜかと言いますと・・・冷静な文面とは裏腹に。
私以上に過激で極端な主張が明確に、これでもかっ!と言うほどに断言されているんです。
特に韓国の民主主義に言及している部分などは、最大級に侮蔑の表現が用いられています。
と言うわけで、まず次のロバートさんの論評にある一文を御覧下さいませ。

「だが民族の純粋性を強調することでは北朝鮮には劣ってしまい、
国家の民主主義を強調するには人的コネや汚職が多すぎる」

この文面には凄まじい意味と言うか。主張が含まれております。
うん。この文面を言い換えるのならば次のようになります。

「韓国の民主主義は北朝鮮の民族主義に劣る」

・・・です。
これをアメリカの大多数が共通の認識として持っている。となれば。
アメリカが韓国を本気で切り捨てようとしていた事がわかるかと思います。


うん。そもそもの話として。
北朝鮮の民族主義なるものは単なる屁理屈です。屁理屈の塊みたいなものです。
私も前回に書いている事ですが民主主義の正統性。国民の民意に選ばれた。・・・と、
その正統性がある以上は、韓国が正当性において劣る事などありえないはずです。
ええ。もう比較対象にすらなりません。
北朝鮮の民族主義とは、その程度の極めて独善的で陳腐なものであって。
ぶっちゃけ。「どうでもいい」ものだからです^^;

しかし、アメリカはそんなものよりも韓国の民主主義は劣っている。と言っているんです。
それほどまでに韓国の国内情勢をアメリカは否定している。
人的コネだの汚職などが多過ぎて民主主義それ自体が成立していない。・・・ってね。


いや、これはね。
これは本当に洒落にならない。と私は率直に思いました。
あの・・・私達日本もね。
「価値観を共有している」との文言を削除するくらい思い切った事をしていますが。
でも、アメリカは私達日本よりも遥かに上回るほどの強い主張をしております。
だって。
事実上。韓国の民主主義を否定している。って事なんですからね。

・・・私も韓国政府やパク・クネ大統領が実力不足だ。との批判を続けてきましたけど。
それでも最低限度の配慮として、韓国の民主主義を否定した事はありませんでした。
だからこそ、前回でも正当性に関しては北朝鮮よりも韓国にある。と書いたんです。
でも、今のアメリカと言うのは・・・そんな次元の話ではありませんでしたね。
北朝鮮の民族主義にすら劣るほどに韓国の民主主義はガタガタだと思っているんですから。


うん。私としても現状認識が甘かった。と反省しているところで御座います。
それほどまでにアメリカが韓国をシビアに見ているとなれば・・・。
韓国の実情と言うのは、私の予想よりも遥かに悪いと言う事なのでしょう。
うーん。私も相当に厳しく見ているつもりだったんですが、まだ甘かったみたいです。
その点につきましては、皆々様にも大変に失礼致しました。

・・・これで次回の米韓首脳会談で韓国が中途半端な提案をしようものなら、
本当に韓国はアメリカから見捨てられる事になるでしょうね。うん・・・。



とまあ、それはともかく。
これくらいにはアメリカは大激怒している。
もう凄まじく厳しい目で韓国を見ている。と言う事は間違いないでしょう。

それでね。
これで話を終わってしまうと、アメリカの話題で終わる事になります。
でも、本日は韓国の話題です。・・・申し訳ないんですが、ここからが本題です^^;
繰り返しますが、この記事におけるアメリカの分析は極めて正確です。
次の文面を御覧下さいませ。

「だから日本を悪と位置づけ、たたき続けることが
韓国の民族の純粋性のレジティマシー(正当性)誇示の絶好の方法となる」

このロバートさんの分析についても実に正確で見事なものです。
まず根本的な指摘としては。
北朝鮮が自分達の正当性として民族主義を持ち出す事は、ある意味で当然です。
・・・なぜならば、それ以外に北朝鮮の正当性など存在しないからです^^;
しかしながら。
この文面でも理解出来ますように、韓国までもが民族主義を持ち出している。と、
そのようにロバートさん。アメリカは判断しているわけなんです。
韓国は民主主義国家でありながら。
民主主義としての正当性よりも民族主義の正統性を優先させようとしている。
・・・と言う事を指摘しているんです。


さて。それが事実であるとすれば、今の韓国では何が発生しているのでしょう?
・・・簡単です。
前回に私が最後に書いた事が実行されている。と判断するのが妥当です。
つまるところ。
民族主義と言う正統性に洗脳。感化された韓国人が激増している。と言う事です。

えーと。前回では一応ですけれど・・・私も配慮したので御座います^^;
私は「可能性がある」との表現を使用しました。そこで言葉を濁したんです。
ですが、アメリカがここまで明確に断言している以上。私も断言するしかありません。
現状の韓国における民族主義者は相当数まで激増して勢力を拡大しており、
もはや油断ならない規模にまで大きくなっております。

うん・・・私の個人的な予想だけであれば、言葉を濁して終わらせたんですけど。
アメリカまで同じ結論に至っているとなれば、もう確定事項として想定するべき事です。
このまま何もせず放置し続ければ左派勢力。民族主義勢力によって、
大韓民国が転覆するだろう事も時間の問題で御座います。


あの・・・この点について原因となる部分を指摘するのであるならばね。
そもそも民主主義国家と言うものは、国民の民意によって選ばれた正当性があるからこそ。
民意に選ばれた政治家には、国民から国家権力が信託されるわけなんです。
つまり、民意に選ばれる以上の正当性など民主主義国家には存在しないんです。
それは当然の話として韓国。大韓民国であっても例外ではありません。

うん。そうですね。
この民主主義と言う正当性の前では民族主義などと言う正統性など屁理屈の塊です。
何度も言いますけれど比較対象にすらなりません。
正統性を述べるなら、せめて北朝鮮の国内を満足に統治してから言いやがれ。・・・です^^;

そう言うわけですので、もし万が一にも。
これが逆転して民主主義よりも民族主義の正統性が上回るとなってしまえば。
民意において選ばれた政治家の全ての正当性が消滅する事を意味するわけです。
つまるところ。
民族主義の正当性を優先した瞬間に、民主主義国家とは異なる別の何かになるんです。
韓国の政治家は、不当な手段で韓国を支配している。との結論になってしまうわけですね。
だから、民族主義の正統性を認める事。
それも民主主義の正統性を上回る事など断じて認められないはずなんです。
・・・もしそんな事をしたら、冗談抜きで国家が滅亡します。


さて。ここで問題になるのが韓国の「反日」です。
韓国が反日を続ける事で、韓国国内では民族主義の正統性が強調され続ける事でもあり。
それは、ひいては・・・。
民族主義を掲げる北朝鮮の正当性を強調する事と共に。
民族主義においては韓国が劣る事もまた強調されている。と言う事でもあるんです。


わかりますでしょうか?
韓国政府。または韓国の大統領が民族主義において反日を続けた分だけ。
韓国国内では民主主義よりも民族主義の正当性が強調されてきたんです。
そして、民族主義の正統性を基準としてしまう事によって。
北朝鮮の正当性が肯定され、韓国の正当性が否定される。と言うような。
非常に偏った価値観が蔓延する状況が出現し、
結果として韓国国内に大量の民族主義者を生み出す事になっているわけです。
・・・もう本当に。目を背けたくなるような悲惨な状況だと私は思っています。

でまあ、一つ確認しておきますが。
パク・クネ大統領は就任当初から今に至るまで、延々と反日を続けてきました。
これによって韓国国内にどれほどの民族主義者が生み出されたのか。
まったくもって予想する事は出来ません。
また、当然の話として民族主義者は民主主義より民族主義を優先するわけなので。
それは・・・言ってしまえば民主主義の敵です。
民主主義によって選ばれた韓国政府や韓国大統領を否定する存在であり勢力になります。
同時に民族主義を価値基準として、韓国以上の正当性を保有する北朝鮮の主張に同意し。
韓国よりも北朝鮮こそが正当な朝鮮半島国家である。と言う思想を持っています。
これは・・・テロリズムに発展する可能性がある非常に危険な思想だと言えます。


さて。そろそろ韓国の方々。さすがにパク・クネ大統領についても。
理解して頂けた事ではないかなぁ。と私は思っております。
ね?
反日などと言う主張は、本当に頭が悪過ぎる主張でしたでしょう?^^;

民主主義と言う国民の民意によって選ばれたのであるならば。
韓国の国益のために、日韓関係は良好な状態を維持するべきだったのです。
それを民族主義などと言うポピュリズム。大衆迎合の人気取りを優先した結果。
自らの正当性を貶める事に加えて、北朝鮮の正当性を裏付ける事までしていたんです。
・・・韓国の国益を軽視した結果が、今の状況を作り出してしまったんです。

北朝鮮の民族主義などと言う屁理屈の塊みたいな主張を、
わざわざ韓国の政治家は自国の民主主義を否定してまで。自分達の正当性を否定してまで。
韓国の国益を否定してまで必死に北朝鮮の正当性を強調し、それを肯定してきたわけです。
これが・・・どれほどまでに頭の悪い事だったのか。
そろそろ理解しましょうね?


いやぁ~。無駄に長くなって読み難いですよね。ごめんなさい^^;

それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]