政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 韓国は、まだ間に合いますから頑張って下さいませ^^ 忍者ブログ
30 . June
と言うわけで^^;
前回はアメリカが韓国に対して本気で激怒している事と。
韓国における反日と北朝鮮の関係性について。・・・と言う話題で御座いましたね。

えーと。まあ、実際問題としてもね。
反日と言うのは韓国の民主主義と、それによる韓国の正当性と、何よりも韓国の国益。
それら全てを否定する行為そのものであると同時に。
北朝鮮の民族主義による正当性を裏付けてしまう。と言う極めて愚劣な言動です。
そして、これらに加えまして。
ここでは既に書いておりますけれど、中国の思惑もあるわけです。
韓国を反日へと誘導する事によって日韓関係を悪化させ、それにより米韓同盟も阻害して。
ひいてはアメリカ陣営全体の安全保障戦略も混乱させる。と言う意味が含まれています。

このように単なるポピュリズム。大衆迎合の人気取りを目的するだけでは。
反日と言うのは韓国全体にとって極めてリスクが高く、非常にデメリットが大きいものです。
つまるところ。普通なら絶対にやりません。あまりにも頭が悪過ぎますからです。


うん。こんな感じで御座いますね^^;
このような点を指摘して私達日本は何年。何十年と韓国には懇切丁寧に説明しつつ。
幾度と無く警告を重ねて参りましたけれども。
・・・でもまあ、仕方ありません。
これはもう終わった事ですのでね。今更グチグチ言っても仕方ないので御座います^^;
と言うわけで。
本日はこれから先の韓国についての話題です。それでは参りましょう^^


まず最初に。
とにもかくにも。今の韓国が最優先で実行すべき事と言うのはアメリカとの関係改善。
米韓関係の改善と米韓同盟の強化に他なりません。
過去を後悔する。などと言う贅沢な事をしている時間など一秒たりともありません。
もう全力で。全速力で実行しなければ韓国を守る事は出来ません。
うん。そうなのです。
先頃の日韓国交正常化50周年において日韓関係が改善へと動き出しましたが。
これはあくまでも韓国にとっての前段階であり、単なる前提条件なんです。

・・・まあ、日本人の私がこう言うのもアレなんですが^^;
でも、一つの事実と致しまして。
韓国が最優先とするのは私達日本ではなくてアメリカです。これは絶対です。
だから、日韓関係を改善する。と言う決断をしたのは正しい事ではありますが。
それだけで満足して安心するのは、あまりにも早過ぎるんです。
この点について韓国の方々には、絶対に勘違いしないで頂きたいと私は思っています。

よろしいですか?
これは死活問題。冗談抜きで命に関わる大問題だと理解して下さいませ。
今の韓国は危機的な状況ではありますけれど。
その中でもパク・クネ大統領を筆頭とする保守派勢力は、特に危機的な状況です。
・・・もう瀕死の状態と表現しても間違いではないでしょう。

万が一にも。今ここでアメリカに見捨てられるような事になれば。
韓国国内の保守派勢力は一人残らず全滅してしまいます。
そして、保守派勢力がいっそうされた後を左派勢力が支配する事になって。
韓国から民主主義と資本主義と、何よりも韓国国民の人権が失われるのです。
それだけは何としてでも阻止しなければなりません。
つまり、私が何を言いたいのか?と言いますと・・・。
パク・クネ大統領。保守派勢力が負ける事など絶対に許されないんです。
絶対に。必ず勝利しなければならないんです。
今の貴方達の家族はもちろん。家族の子供。その孫に至るまで。
それらを守る事が出来るのは、今の時代を生きる貴方達以外には他に誰もいないのです。
最優先はアメリカとの関係改善であり、米韓同盟の強化である事。
これを目標として今後の韓国における国家戦略の方針とする事を決断して下さい。
・・・これが実行されなければ保守派勢力は一族郎党皆殺しにされても文句は言えませんし。
その後の韓国の未来と言うのは、地獄のような有様になってしまいます。
どうぞ。その覚悟を持って実行して下さいませ。



えーと。あの・・・ちょっとだけ話は変わりますけれどね^^;
いつぞやに私は「今の世界情勢は嵐の前の静けさだ」と表現した事があります。
これからの世界情勢は、その静けさが終わって遂に激動の。嵐の時代が到来します。
うん。まあ、もちろんね^^;
これについては私の個人的な意見でしか無いんですけれども。

でも、このような凄まじい嵐があるのだとしたらね。
それを乗り切る事か出来るか否か。と言うのは、
今に至るまでの間に、どれだけ準備をする事が出来たのかどうか。と言う事になります。
もう完全完璧に明暗が分かれると言っても過言ではないだろう。と私は考えています。
これからの激動の時代に対して、しっかりと準備をしてきた国家は乗り切る事が出来ます。
しかし、そうでは無い国家と言うのは・・・嵐の中に飲み込まれる事になります。


でさ。

そう考えていきますと韓国はギリギリで対応出来た。とも言えるんです。
そんなわけですから・・・まあ、色々と脅かしてしまった部分はありますけれども^^;
まだ終わりじゃないんですからね?まだ諦めるのは早いんですよ?
これからでも間に合うんです。十分に間に合う。韓国の未来を守る事は出来るんです。

ただ。
そのためには苛烈な状況の中にあって、厳しい決断を迫られる事もあると思います。
その点についてパク・クネ大統領をはじめ。韓国の全ての政治家は覚悟するべきです。
自分達が背負うべき責任。義務であるとして決断を行って下さい。
決して現実から目を背ける事が無いように。目先の損得に惑わされる事が無いように。
ただひたすらに韓国の国益について。
真摯に向き合い誠実に対応して、正しい決断を行って下さい。
そうすれば韓国の平和と未来とを守る事は必ず出来るのですからね。うん^^

自分達の祖国を自分達の手で守る。・・・と言う独立した主権国家としての真実の姿。
大韓民国がそのような立派な姿となる事こそが本当の勝利。
誰に恥じ入る事の無い偉大な勝利である。と私は考えております^^



・・・あー。ちょっとグチと言うか。私の個人的な話なんですけど。
何と言いましょうか。ちょっとデジャブを感じますねぇ^^;
そう言えば日本の民主党政権の時代でも、こんな事を書いていた記憶が御座います。
うん・・・あれから五年以上も経過していると言いますのに。
結局。私は何も変わっていないようで御座いますね。
少しは成長していれば良いんですけど。いやはや^^;


それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]