政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 パク・クネ大統領って・・・本当に大丈夫なんでしょうか? 忍者ブログ
15 . June
今回は韓国の話題です。

これは産経さんの記事なのですけれど。
内容としては訪米を延期したパク・クネ大統領の判断が、必ずしも韓国政府。
与党全体の意思とは異なるものであって。
政府。与党の大多数は日程を短縮してでも訪米を行うべきとの主張だったと言う事です。


いやぁ~。これは大きいですね。・・・大き過ぎます。
私は、てっきり政府与党でも大多数が訪米延期をやむなし。と、
そんな意見が大多数だったから訪米が延期されたのだとばかり思っていたのに。
政府与党の大半は、訪米を行うべきとの意見だったとのだとすれば・・・。
今回の問題は信じられないくらいにレベルが跳ね上がってしまいます。

あの、これは冗談でも何でもなくて。
政府中枢においてですら、パク・クネ大統領の資質を問う声が出てくる事でしょう。
うん。今回の訪米延期を政府与党の意見を無視して決断した事と言うのは、
パク・クネ大統領の四面楚歌が確定した。と考えるべき問題になったと私は思います。


・・・うーん。ヤバイですよねぇ。これは本当にヤバイです。
だとすると、今回の訪米の延期がパク・クネ大統領個人の意思であって。
産経さんが主張なされますように。
これは明らかにポピュリズム。大衆迎合に走った結果であると同時に。
政府与党の主張。それも極めて常識的な主張を無視した事になるわけです。
本当に。なんでこんな事が出来るんでしょうね?
ただでさえ少ない味方を、どうして敵にしてしまうのか。
この半ば孤立した韓国の中にあって、さらに四面楚歌になろうとする。って、
これは一体。どう言う事なんでしょう?・・・私にはわからない。

まあ、MERSに関しては「運が悪い」と言えるかもしれませんが。
この訪米延期の決断については・・・明らかに政治的な資質を問われる大問題です。


私も以前から書いている事ではありますが、今回の訪米。
米韓首脳会談には絶対に実行するべきだった。と言う立場で御座います。
韓国の安全保障体制において必要不可欠なほどに重要になる。と考えていたからです。

そして、これは韓国の政府与党においても同じ意見だったわけで。
どう考えてもパク・クネ大統領よりも遥かに常識的であり、正しいのは政府与党です。
うん。政府与党の方々もそう判断するでしょう。
正しいのは自分達であって、間違っているのはパク・クネ大統領である。・・・とね。
政府与党内の誰もがそう考えているはずです。
なので、既にパク・クネ大統領は与党内での影響力は低下しておりますけれど。
今回の訪米延期によって今まで以上に政府与党内において、パク・クネ大統領に対する不信。
不平不満は相当に大きくなるだろう事が予想されます。
・・・おそらく。公然と大統領を批判する声が続出すると思われます。


うーん。これってさ。
パク・クネ大統領を守ろうとする人って、もう韓国にいなくなりますよねぇ・・・。
これまた産経さんがおっしゃるように。
既に韓国国内の保守派。つまりは、パク・クネ大統領を支持する勢力からも。
相当に批判的な意見が飛び交っておりますし。
与党内でもパク・クネ大統領の影響力が低下している事は、以前から報道されています。
これでさらに政府中枢の意見すら無視して、今回の訪米延期を決めたとなれば。
果たして。一体誰がパク・クネ大統領を支持していると言うのでしょう?
・・・これでは本当の本当にパク・クネ大統領は暗殺されてしまいます。

そもそもの話として。
今のような状況で、政府与党の意見を無視する。と言う感覚がわかりません。
図太い神経と言うのではなくて、単純に空気が読めない。と言うべきでしょうか?
普通に考えても、あれだけ反日を続けてポピュリズムに走っていながら。
それでも自分に対する国民の評価が厳しくなるわけだから。
なおの事に。政府与党の意見には耳を傾けるべきだと言いますのに。
それを無視するって・・・どうぞ裏切って下さい。と言っているようなものです。


いや・・・私も、こんな事は言いたくないんですけど。
それでも、あまりにもパク・クネ大統領のレベルが低過ぎます。
ここまでくると、意図的に行動しているんじゃないか?と疑いたくなるレベルです。
もうはっきり言ってしまいますと。
自分の祖国を、どこぞの誰かに本気で売り飛ばそうとしているんじゃないか?・・・と、
そのように思えてしまうくらいです。

無分別に反日を続けて、日韓関係を一向に改善させないどころか。
その反日の問題一つを理由にして安全保障戦略で米韓同盟すら軽んじる始末。
さらには、アメリカの意向を完全に無視する形で中国に接近し。
AIIBに参加しておきながら、THAADの導入は未だに回答を保留している。
経済的な側面で中韓関係を無計画に強化し続ける反面。
軍事。安全保障の側面では完全完璧に後回し。二の次。三の次の状態にしている。

・・・百歩譲って。
反日を続けて日韓関係の改善が行われない。と言う点は見逃すとしても。
米韓同盟を軽んじ、アメリカとの関係を軽んじ。
自国の安全保障戦略と言う極めて重要な点についてまで軽んじる事については。
これは、あまりにも劣悪で見逃すわけには参りません。
大韓民国と言う国家を中国か北朝鮮に売り飛ばそうとしている。と、
そのように批判されたとしても仕方無いほどの大罪です。

もし仮に。この点を韓国国民から指摘された挙句。
パク・クネ大統領を国賊。売国奴と罵倒されるような事があったとしても。
きっと誰も反論出来ない事でしょう。
ですから、最悪の場合を考えますと本当に冗談じゃなくて。
単なる私の個人的な妄想じゃなくて、本当に暗殺される可能性があるんです。


この可能性について。今の韓国の方々って・・・どう考えているんでしょうね?
いや、当人であるパク・クネ大統領は、どう考えているんでしょうね?
あの・・・今の支持率。国内情勢を考慮すると。
情報統制などで政権や自分自身に対する批判を封じ込めるにも限界があります。
ぶっちゃけ。
このままだと警察や検察。政府与党までもがパク・クネ大統領を裏切るでしょう。

今まではパク・クネ大統領を批判していたのは左派勢力かもしれませんが。
これからは味方であるはずの保守派勢力が敵になる事を覚悟なされるべきですし。
与党についても、パク・クネ大統領を批判する声が大きくなる事は避けられません。
・・・パク・クネ大統領と同じだと思われて、責任を背負わされたくないからです。
うん。そうですねぇ。
今回の訪米延期には、そうなっても不思議じゃないくらいの悪影響があるはずです。
今の韓国がMERSで大変な事はわかりますけれども。
でも、それが言い訳になるような生易しい状況じゃないんです。


あの・・・覚悟をしておくべきで御座いますね。
今までも周囲が敵ばっかりと言う状況であるのに、さらに増やしてしまったんです。
それも味方を敵にしてしまったんです。・・・本当に。狂気の沙汰で御座います。

ここまでくると色々な意味で手遅れなので、僭越ながら一つ忠告させて頂くとすれば。
いざと言う時のためにも、パク・クネ大統領には政治的亡命を提案させて頂きます。
んー。これが日本人の立場から言える最大限の配慮ですね。
このまま韓国に残っていたら、確実に暗殺されてしまいますから。
・・・その後始末を誰がするんだ?って話ですし。



うん。ここまでにしておきましょう。
・・・それにしても政府与党が反対したのに、独断で訪米延期したのか。
本当に・・・なんて愚かな事をしてしまったのでしょう。
自分で自分の息の根を止めるほどの、大失策で御座います。うん・・・。

それでは本日もまた失礼しました。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]