政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 日韓関係の改善と反日は、同時には出来ません。 忍者ブログ
08 . July
あー。やっぱり世界遺産の問題で外務省への反発が起こっていますねぇ。
ごめん。もう少し韓国の話題を続けます。

この産経さんの記事では、先の世界遺産登録の問題に関しまして。
政権内部から外務省に対する批判があったそうです。
・・・まあ、ある意味で批判が噴出するのは当然なんですけれども。
でも、これでは今後の外務省の動きは萎縮してしまう事でしょう。

具体的に言いますと、もう韓国に対する譲歩案は簡単に提示出来ないでしょうねぇ。
うん。日本政府。安倍政権内部でも批判が出ている以上。
これから韓国に譲歩案を提示するには閣議決定。政権の同意が必要になるはずです。
外務省が独自に韓国への譲歩に関して提案する事は、まず不可能だからです。
となると。
日韓関係の改善に影響が発生するだろう事は、どう考えても避けられません。
うん。流れとしては物凄く慎重な意思決定が行われるので。
韓国との関係改善に対する日本の動きは、ビックリするくらいに遅くなります。

あの・・・これです。
この日本の動きが遅くなる。と言う重大性について韓国政府はもっと考えるべきでした。


そもそもの話として。
韓国の思惑は次回の米韓首脳会談に対して、手土産として日韓関係の改善。
アメリカ陣営における協力関係の構築と言う成果を持っていきたかったはずです。
そして、韓国政府は米韓首脳会談を可能な限り早期に実現する。と明言しています。
となれば、それ以上に早い段階で日韓関係を改善しなければならないわけで・・・。
まあ、何が言いたいのか?と言いますと。
日韓関係の改善には、時間的な制約がある。と言う事です。

んー。韓国政府の発表では、次回の米韓首脳会談は今年の秋頃になるそうですね。
それだけ考えても数ヶ月以内に日韓関係の改善。
それもアメリカが納得するだけの目に見える関係改善の成果が欲しいわけです。
だから、あの・・・これは以前から書いている事ですけど。
今の韓国に、反日なんてやっている暇は無いんです。
日本側の動きが遅い。意思決定が遅いために関係改善が遅れた挙句。
米韓首脳会談に間に合いませんでした。・・・では洒落にならないでしょう?
韓国が、何のために日本との関係改善をしているのか。わからなくなります。
ですから、関係改善が遅れる事は。韓国にとって物凄く致命的なはずなんです。

うん。・・・この期に及んでね。
韓国の政府中枢は本質的な部分を理解していないんですよねぇ。
何度でも言いますが、韓国にとって最も重要なのはアメリカであり米韓同盟です。
そのための日韓関係の改善です。
反日による陳腐な人気取りなんて、やっている暇があるわけ無いでしょう?
どうして・・・その事に誰も気が付かないのかなぁ。


今回の韓国による反日の影響によって、
韓国側が何らかの譲歩を日本に求めてくるたびに。
そのたびに外務省は日本政府。安倍政権の意見を必要とするので。
何をどうしようとも・・・関係改善の動きは著しく遅れてしまいます。
この日本側の対応。外務省の対応は変えられません。もうどうにもならない。
だって。
韓国が土壇場で日本を裏切ってしまったからです。
既に日本政府中枢は韓国に対して非常に大きな不信感を抱いております。

さらに言えば、間の悪い事に今の日本は安保法制を議論している真っ最中です。
国家にとって最優先となる安全保障の議論を行っている以上。
これらの全てが決着するまで、韓国に関する全ての問題が棚上げになるのは確実です。
もはや日本の譲歩を期待して日韓関係を改善しようとしたら絶対に無理です。
米韓首脳会談までには、どうやっても間に合いません。
・・・逆に韓国が日本に譲歩するくらいの勢いでやらないと、間に合わないでしょう。


いやぁ~。本当にさ。どうするの。これ?^^;

一応。確認のために言っておきますけど。
これで日韓関係が改善されなかったら。または次回の米韓首脳会談が失敗。
不調に終わるような事になれば、問答無用でユン・ビョンセ外相は失脚するでしょうし。
パク・クネ政権もレームダックが決定的になりますし。
韓国がアメリカ陣営から離脱して韓国国内の保守派勢力は全滅してしまうでしょう。

・・・覚悟の上での反日だった。と言う事で間違いありませんね?後悔しませんね?
そこまで覚悟するほどの大問題であるわけでも、
また、そこまでの利益。国益が韓国にあった。とも私には到底思えませんでしたけど。
でも。
それでも韓国には、この問題に祖国の命運をかけた。と言う事でよろしかったですね?

まっ。もう終わった事なので何を言っても仕方ないんですけど^^;
私の個人的な結論としては。
今回の外交的勝利と言うのは、韓国にとって随分と高い買い物だった。と思います。
あの、ですねぇ。
この状況で韓国が何とかするための手段。打開策を考えるのならば。
やはり日本政府内の不信感を取り除く事が不可欠であり最優先です。

そして、今回の問題で発生した日本政府内の不信感を取り除くためには。
韓国政府は、それ相応の事をしないと無理ですからね?
なぜかと言いますと、今回の韓国の動きってさ。
先の日韓国交正常化50周年を全否定するような動きだったでしょう?^^;
・・・本当に。普通に考えてもね。ありえないんですよねぇ。
よろしいですか?よくよく聞いて下さいませね?韓国の方々。
今回の問題では結果的に日本が譲歩しました。
だから、韓国国内の反日はお祭り騒ぎのバカ騒ぎで一件落着しましたけど。
次からは、そうはいきません。
最初に書いたように、もう簡単に日本は韓国に譲歩しないからです。
そうすると次の反日が起こってしまった場合に。
韓国政府はどちらか選ぶ必要があるわけです。

一つは、今回のように反日と言う国民世論を優先して日本との関係を悪化させるのか。
もう一つは、日本との関係改善を優先して、反日と言う国民世論を敵に回すのか。

この二つのうち。どっちかしかないんです。
両方を実行する。と言う事はありえないんです。
・・・ええ。その事は今回の一件でも身に染みて、よくわかったでしょう?^^;
でまあ、先の日韓国交正常化50周年では、後者を選ぶ。と、
そのように韓国政府は私達日本に対して約束したはずなんです。
でも、実際に行われたのは前者でした。
韓国政府は、日本との関係改善よりも韓国国民の反日世論を選んでしまった。
これでは日本側が「裏切られた」と思って韓国に不信感を持つのは当然です。


あの・・・ユン・ビョンセ外相は、日本との関係改善は継続する。と、
そのように既に明言されているわけですけれどね。
それはつまり、前者を選ばない。後者を選ぶ。と言う事で間違いありませんね?
韓国国民の反日世論を敵に回してでも、日本との関係改善を優先する。と、
そのような毅然とした決意がある。と考えてよろしかったですね?
そうでなければ日本政府は、もう耳を傾ける事もしませんよ?

それで、その決意があるのだとすれば。
明確に。誠実に日本政府に対して、その事を説明する義務があります。
この義務が実行されない限り、日韓関係の改善など絶対にありえません。不可能です。
こんな短期間で前言撤回されて裏切られてしまえば。
私達日本じゃなくても。世界中の誰であったとしても、もうお手上げです^^;
あれだけ大声で。世界中に対して関係改善を宣言して見せたと言うのに。
こんなアッサリと覆されたら、もうね。どうにもなりませんもん^^;


うん。その誠意を韓国が日本に示して。
見事に日本政府内にある韓国に対する不信感を取り除く事が出来なければ。
日韓関係の改善と言う話は、もうこれで終わりです。
私達日本としても、先の日韓国交正常化50周年における成果があります。
日本政府として十分過ぎるほどに韓国に対して配慮も努力もしました。
それなのに韓国側が一方的に日本との約束を反故にして裏切ってきた。
だから、関係改善が不可能になった。・・・と、アメリカに言い訳が出来ますからね。
もう日本の立場として、必要以上に韓国に固執する理由もありません。
アメリカも、これだけやってダメなら、もうダメだ。と見限るでしょう。

・・・ええ。今は、そう言う状況なんです。
関係改善を選ぶのか。反日を選ぶのか。二者択一。どちらを選ばれますでしょうか?
よくよく考えた上で韓国政府の方々は決断なされた方がよろしいでしょう。


それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ。

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]