政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 現在のアメリカ陣営における韓国の評価。 忍者ブログ
16 . July
んー。前回は無駄に長くなってしまいましたね^^;
やっぱり二度に分けて書いても良かったですよねぇ。失礼致しました。
まっ。色々と書いたわけですが、前回の話題におきまして。
結局のところ。私が何を言いたかったのか?と言いますとね。

現状維持だけならば良し。
でも、一度でも問題が発生して情勢が混乱した場合。
その解決のために尽力する事は断固として拒否する。・・・です^^;

でまあ、これは何ぞや?と言いますと、ですねぇ。
私が毎度のように問題提起している安全保障戦略の基礎中の基礎で、
イロハのイとも呼べる論理なので御座います。


ちょっと失礼して、偉そうに説教じみた事を書かせて頂きますとね^^;
例えば。
病気を治療して完治させる事と病気になる前に予防する事を比較した場合。
どう比較したとしても予防する方が簡単で御座います。
そして、これは安全保障においても同じ事が指摘出来るのです。

一度でも発生してしまった問題を解決させる事。
また、始まってしまった戦争を終わらせる事と言うのは極めて難しい。
並大抵の努力では不可能ですし、尋常ならざる時間と労力と資金が必要とされます。
これについては。
今の中東情勢やウクライナ情勢を見て頂ければ理解して頂けるかと思います。
終わりの見えない殺戮と憎悪の連鎖。
まさしく。この世の地獄のような有様を何とかする事は、極めて困難なのです。

だからこそ、です。
安全保障戦略において問題や戦争の発生を未然に防ぐ事が重要となってくるのです。
また、どうしても問題や戦争が発生する場合においては。
事前に最大限の努力をする事で、最小限の被害とする事も安全保障だと言えますね。
うん・・・ちょっと勘違いをしている人がいるんですけれども。
安全保障戦略と言うのは、必ずしも軍事戦略を意味するものではないんです。
軍事以外にも、より広範囲において物事を含めるのが安全保障で御座います。


それで、ですねぇ。
この点を考慮して前回の話題。韓国の事を考えて見ますと。
韓国の安全保障戦略の中核は米韓同盟です。
その米韓同盟を利用して韓国が安全保障体制を強化したい。・・・と、
今の現状を維持したい。戦争に対する予防を行いたい。と言うのならばね。
それならば日本もアメリカも、いくらでも協力する事は可能です。
しつこいようですが。
戦争に対処する事よりも、戦争を予防する事の方が簡単だからです^^

しかしながら、米韓同盟を破棄して。韓国の安全保障体制が消滅してしまった上で。
問題が発生した。戦争が発生した。だから、助けてくれ。・・・と、
そう頼まれたとしても、日本もアメリカも韓国を助ける事は出来ません。
あまりにも負担が大き過ぎるからです。
・・・一言で言ってしまえば『お手上げ』と言う事で御座います。
この点について、ぜひとも韓国の方々には理解して頂きたいところで御座います。


とまあ、このように私達日本とアメリカの基本方針と言うのは、極めて単純です。
韓国が現状維持のために全力で努力して、真摯に協力関係を構築する。と、
そのような姿勢を韓国が見せるのならば、日本もアメリカも喜んで協力します。
ですが、それすら今の韓国はやっていません。
自分達の責任は背負わないし義務も果たさない。
平気な顔で日韓関係を悪化させるどころか。米韓同盟すらも軽んじる始末。
それなのに困った時だけ助けて欲しい。と一方的に都合の良い事だけ主張する。
そんな国家を誰が助けると言うんです?・・・世界中の誰一人として助けません。

本当にね。これでは韓国を助けたくても助けられない。
こんな半人前の国家を、それでも無理に助けようとしてしまえば。
私達日本もアメリカも朝鮮半島から動けなくなってしまいます。
それは、つまるところ。
韓国だけのためにアジア地域の安全保障体制の全てが不安定化する。って事です。
そんな無責任な事は、私達日本にもアメリカにも出来ない事なんです。
なぜならば。
私達日本はアジアの先進国として、アジアの平和を守る責任がありますし。
アメリカは世界の超大国として、世界の平和を守る責任があるからです。
そんなわけですから、最悪の場合には・・・。
日米両国は韓国。朝鮮半島丸ごと全てを切り捨てる事になってしまうんです。


うん。こんな感じでしょうね。
私達日本やアメリカの基本方針としては。
米韓同盟を機軸として韓国。及び朝鮮半島に対する現状維持を安全保障戦略とする。
万が一の事態が発生しない限り。
不用意な軍事行動。挑発行為などは極力控える。と言うわけで御座いますね^^
だから、大前提である米韓同盟が消滅する事は。
現状維持を目的とする日本とアメリカの安全保障戦略も消滅する事であって。
当然ながら、全てを最初から考え直す必要になる。と言うわけなんです。

んー。まあ、少し屁理屈かもしれませんけどね^^;
米韓同盟が残っていれば、私達日本もアメリカ経由で韓国を助ける事が出来ます。
日韓関係がどれほど悪化しようとも、アメリカ陣営としての行動ならば可能ですから。
なので、そう言う意味でも米韓同盟は非常に重要です。
日韓関係が悪化して、米韓同盟まで消滅したとなれば、
本当の本当にお手上げで御座います。アメリカ陣営として韓国を諦める事になります。



あの・・・ちょっと蛇足かもしれませんが、もう一言だけ書かせて頂きますと。

「米韓同盟が無くても、いざとなれば日本とアメリカが助けてくれる」

・・・と、そのような都合の良い自分勝手な甘い発想は捨てるべきです。
はっきりと申し上げますが。
私達日本とアメリカは、今や朝鮮半島などよりも東南アジアを優先しております。
うん。これには明確な理由があるんです。


よろしいですか?よくよく聞いて下さいませね。韓国の方々。
なるほど。確かに安全保障の観点から考えましても。
韓国と言う国家の存在。朝鮮半島の重要性は、それほど昔と変わりません。
でも、それとは別に昔と比較して明確に変わった事があるんです。
それは韓国。大韓民国と言う国家の実力です。

韓国の実力が低くなり過ぎて、国家として弱くなり過ぎたんです。
昔の軍事政権。それこそパク・クネ大統領の父親のパク・チョンヒ大統領の頃の方が。
今よりも遥かに韓国は強かったのです。
そして、今よりも日韓関係も米韓関係も良好でした。
アメリカ陣営として守るに値する意味と価値があったのが、昔の韓国なんです。

なので、昔の実力が今の韓国にあったのならば。かつての意味と価値があったのならば。
私達日本もアメリカも、朝鮮半島よりも東南アジアを優先する。などと言うような。
そんな事はしませんでした。
でも、今の韓国はあまりにも無責任で不誠実で、弱小の国家となってしまったんです。
・・・いくら経済が発展しようとも、国家としてはガタガタです。話にならない。
これで米韓同盟すらも守れない。破棄すると言うのならば。
本当に韓国を諦める以外にはない。・・・アメリカ陣営にとって邪魔だからです。


そして、そう言う事情があるからこそ。
韓国。朝鮮半島よりも東南アジア。インドやオーストラリアを優先した方が良い。
そちらの方がアメリカ陣営において遥かに利益になる。と判断されているんです。
これが今の現実です。
米韓同盟が無くても、いざとなれば日米両国は韓国を助ける・・・そんな事は無いんです。
それだけの価値が今の韓国には無いからです。
ですから、そんな都合の良い妄想など今すぐに捨てるべきで御座います。
どうか韓国が自らの背負うべき責任。果たすべき義務。それらを自覚して下さいませ。


それでは本日はこれで失礼致します。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[2回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]