政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 米韓同盟が消滅した後の朝鮮半島について。 忍者ブログ
15 . July
いやいや。
いつまでも無駄に落ち込んでいても仕方ありませんね^^;

さて。そう言うわけで。
この先の韓国がどうなるか。と言うのはアメリカの意思次第と言う事です。
ぜひともに米韓関係。米韓同盟は維持して頂きたいし。
今後の事を考えれば強化して欲しい。とは思いますけれども。
もし仮に。
アメリカが韓国を切り捨てる。と判断した場合には。
私達日本も、それに従って韓国を除外した上で安全保障戦略を組み立てる。
・・・と言う事を覚悟しなければなりません。


と言うわけで、本日は韓国がアメリカ陣営より離脱した場合を本題とさせて頂きます。
それでは参りましょう^^


まず一つの大前提と致しまして、アメリカが韓国を切り捨てた場合とは。
米韓同盟の破棄と在韓米軍の撤退が実現してしまった場合です。
そして、今の韓国と言うのは米韓同盟による在韓米軍との連携。
協力を前提として安全保障戦略が構築されているわけですから・・・。
この場合には韓国の安全保障戦略が根底から覆される事になりますので、
事実上。大韓民国と言う国家は丸裸になります。
それで、そうなりますと冗談でも何でもなくて国家滅亡の危機以外の何者でもありません。
韓国政府。パク・クネ大統領は一刻も早く。
新しい安全保障戦略の再構築が求められる事になるのは必然で御座います。

そして、その場合。
韓国政府。パク・クネ大統領は十中八九。中国を頼ろうとする事でしょう。
これは韓国の地政学上の宿命と致しまして。
中国。ロシア。そして、私達日本が所属するアメリカ陣営と。
大国同士の勢力がぶつかり合う最前線の位置に韓国があるわけですから。
どうしても韓国は、どこかの大国。勢力と協力関係を構築した上で。
自国の平和と未来を守る必要があるわけです。

ちなみに。
参考程度までに書いておきますと、韓国国内の意見と致しまして。
大国同士の勢力に所属せず、いずれの勢力にも組み込まれずに。
あくまでも独立した勢力として中立の地位を保つ。との主張もあるにはあるんです。
ですが、残念ながら・・・これは机上の空論で御座います。
今現在の安全保障戦略である米韓同盟一つ満足に守れないような。
その程度の実力しか持っていないような国家が、大国の圧力を押し返して。
なおかつ独立した勢力を維持する事など不可能です。
ぶっちゃけ。
このように「米韓同盟を破棄して韓国の中立化を目指す」との主張は、
中国による米韓同盟を破壊するための詭弁であり、欺瞞の塊ですからね。

とまあ、それはともかく^^;
そんな事情がありますから、韓国政府は在韓米軍の代わりに中国軍を韓国に駐留させる。
・・・と言う自分達にとって非常に都合の良い事を本気で考える可能性があります。


あの・・・この可能性につきましてはね。
少し前であれば、中国が日米両国に配慮して断る。・・・と私は見ていたのですが。
今の中国であれば韓国側の提案に応じる可能性があるかと思います。
在韓中国軍があった方が、今後の日本やアメリカとの交渉に有利である。と、
そのように中国政府。中国共産党が判断する場合がありますのでね。
韓国の思惑が実現しない。と言うわけではないんです。

ただし。
その代価として在韓中国軍に関する全ての費用は無論の事。
韓国経済については完全に中国の支配下に置かれます。
・・・まあ、今のままでも確実に韓国経済は破綻するみたいですから。
IMFの管理下に入った後は、中国主導による経済改革が実行されるはずです。
となれば必然的に、韓国の財閥企業は一つ残らず中国企業に飲み込まれるでしょう。
何よりも。
今現在に存在する韓国の民主主義と人権は、まず間違いなく形骸化する事になります。
韓国の全ては、中国により都合良く扱われる事でしょう。



・・・でね。

ここまで書いておいてアレなんですが・・・。
はっきり言いまして、これでも韓国にとっては、まだマシな未来です。うん^^;
私の個人的な意見としては、もっと酷い事になるだろうと予想しております。
と言うのも、ですねぇ。
今の話の中には北朝鮮の存在が出てきておりませんでしょう?
なので北朝鮮を考慮した場合。これよりも、もっと酷い事になります。


まず今現在の北朝鮮の状況について確認しておきますと。
最高権力者の金正恩による猛烈な粛清が行われている真っ最中です。
この理由につきましてはね。・・・まあ、今の中国も同じ理由なんですけど^^;
至極単純な話として。
粛清して反対勢力を排除しなければ、今の支配体制を維持出来なくなっているんです。
つまるところ。
それほどまでの苦境にある。と考えて間違いないだろうと思います。
それで、これまた私の個人的な意見ではあるんですが。
今の北朝鮮。金正恩の頭には韓国以外は存在しないだろう。とも思っているんです。

これは報道されているニュースからの、私の個人的な推測でしかないんですけれど。
金正恩は自分が最高権力者の資質。資格が証明されていない事に対して、
物凄く大きなコンプレックスを持っています。
だから、どうにかして金正恩は、それらを証明したい。と考えております。
そこで真っ先に考えつくのが韓国を併合する事による朝鮮半島の統一です。
北朝鮮が掲げる長年の悲願を実現させる事によって、
自分自身が支配者としての基盤を絶対的なものにしたい。と考えているはずです。

うーん。これまた私個人の意見なのですが。
この北朝鮮。金正恩の動きと言うのはナンバー2だった張成沢が粛清された時。
あの時をキッカケとして、より強力なものになったと考えております。
・・・ええ。そうですね。
あの粛清があった頃から、北朝鮮の狙いが韓国に絞られた。
だから、韓国を支配するまでは北朝鮮が日本の脅威となる事は無い。・・・と、
そんな事すら私は密かに考えていたくらいです。

とまあ、それくらいの事を主張出来る程度には、今の北朝鮮の狙いは明白であり。
だからこそ、北朝鮮の行動原理もまた単純明快であって・・・。
そう言う意味では、先の金正日よりも今の金正恩の方が遥かに危険だと思います。


もし仮に。
米韓同盟。在韓米軍が消滅すれば、迷わず北朝鮮は韓国に攻め込むはずです。
それこそ中国が動くよりも早く北朝鮮は動こうとするはずなので、
おそらく在韓中国軍により韓国を守る。と言うような。
最初に書いた事は間に合わないでしょう。
ですから、そうなりますと・・・北朝鮮と韓国のガチンコ勝負ですね。

北朝鮮。金正恩は短期的な決戦で一気に韓国を併合しようとするはずです。
自らの軍隊を動かす事と同時に、韓国国内の左派勢力。民族主義者勢力を総動員して、
韓国の内外から攻撃を仕掛けてくる事でしょう。
たぶん北朝鮮のスパイは韓国政府。韓国議会。韓国軍の中にもいるはずです。
うん。そりゃあね^^;
あれだけ韓国政府が反日をやり続けて民族主義を拡大させたわけですから。
さぞや民族主義は韓国国内で拡大しているはずですものね。
そして、それらが一斉に破壊活動を行って韓国の機能不全にさせた状態で、
北朝鮮の軍隊が直接的に侵攻を開始して韓国を併合する。
・・・とまあ、こんな感じになるでしょうね。

それで、今の韓国政府では対応し切れないはずです。
既に書いた事ですけど目的が明確で、それゆえに行動原理が単純明快である分だけ。
中国よりも北朝鮮の方が早く動くはずです。
うん。さすがの中国と言えども。
軍隊を駐留させる事と、軍事行動を行う事では雲泥の差がありますのでね。
いくらなんでも、戦争状態にまでなってしまえば二の足を踏むはずです。

このように、あらゆる面で北朝鮮は先手を取り、韓国は後手となるはずです。
パク・クネ大統領よりも金正恩の方が確実に上を行きます。
これで日本やアメリカからの支援も無いともなれば。
朝鮮半島が北朝鮮によって統一されない。と考える方が不自然でしょう。
私は、北朝鮮による朝鮮半島統一国家が樹立されるだろう。と考えております。

・・・仮に。
米韓同盟が消滅した上で、それでも百歩譲って日本とアメリカが韓国を支援したとしても。
日本もアメリカも、韓国のために軍隊は派遣しません。・・・割に合わないからです。
同盟国でも何でもない国に、そこまでするほどの余裕は日米両国共にありません。
そう言う意味では中国と同じ立場です。
だから、日本やアメリカが支援したとしても今の中東情勢が関の山です。
次の第二次朝鮮戦争は米中双方による間接的な支援だけが行われた挙句に。
終わりの見えない泥沼の戦争が何年も続く。と言う有様になるでしょう。



とまあ、そうですね。次回の米韓首脳会談が失敗した場合。
アメリカが本気で韓国を切り捨てる。となった場合には。
・・・まっ。どっちも韓国が地獄になる。と言う意味では大差はありませんけど。
これらの事が非常に高い確率で現実になると思われます。
だって。
反日世論に迎合を続ける今の韓国政府が、北朝鮮の民族主義に勝てるわけないでしょう?
日韓関係の改善に失敗して、米韓関係の改善も失敗して。
韓国経済も破綻して、韓国の安全保障戦略も破綻した。
国民の不満の全てが韓国政府に向けられて、
国内情勢の不安定化により過激な民族主義が台頭する事は、ある意味で必然ですし。
その民族主義を利用して北朝鮮が攻め込んでくる事も時間の問題。

いつぞやにも書きましたが。
北朝鮮の支配下では、民族主義者以外の全ては奴隷になるでしょう。
財閥企業も富裕層も。おそらく誰一人として無事ではいられません。
・・・それが嫌だと思うのならば、米韓同盟だけは何としてでも死守しなさい。
反日を繰り返す以上。日韓関係の改善は不可能なのですから。
今の韓国が頼れるのはアメリカだけです。
仮に。どれほどアメリカから理不尽な要求をされたとしても。
その全てを受け入れてでも、米韓同盟だけは守りなさい。


・・・うん。こんなところかな^^;
これで、とりあえず韓国の話題。朝鮮半島に関する話題は終わりましょう。
繰り返しますが、韓国が反日を続ける限り日韓関係の改善は不可能です。
それゆえに韓国が頼れるのは、もはやアメリカだけです。・・・日本は諦めなさい。
そして、韓国経済よりも韓国の安全保障戦略を優先させるべきであって。
選ぶべきは中国ではなくてアメリカです。

よろしいですか?
韓国は足手まといだから、朝鮮半島より中国本土を優先するべきである。・・・と、
そのようにアメリカが判断した場合。
洒落や冗談でも何でもなくて、アメリカが韓国を切り捨てる可能性は本当にあるんです。
だから、絶対に決断を間違えないで下さい。お願いしますね^^


それでは失礼させて頂きましょう。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[19回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]