政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 私達日本は韓国。パク・クネ大統領の誠意に期待しております。 忍者ブログ
21 . August
さてさて。前回はパク・クネ大統領が初来日する。と言う話でしたね。

うーん。まあ、基本的には韓国側。パク・クネ大統領の問題ですので・・・。
やはり韓国側。パク・クネ大統領がどのような態度を見せるのか。
それ次第によって日本の対応が決まるかと思います。
ですから、韓国政府。パク・クネ大統領の誠意に期待する。と言うところです。
うん。そうですね。
どれだけ偏った視点を持ったとしても、この点は譲れないかと思います。

誠意を見せるのは韓国であって、私達日本ではありません。
私達日本は、もう十分過ぎるほどに韓国に誠意を見せました。これ以上は不要です。


それで、もう少しばかり話を続けますとね。
前回にも書きましたように、今の韓国。パク・クネ大統領と言うのは。
日本の右翼と左翼の双方を同時に敵に回している状況なのであって。
日本の世論は韓国。パク・クネ大統領に対する厳しい意見が大多数になるわけです。
これはね・・・これは非常に苦しい状況だと言えます。
もしも私がパク・クネ大統領の立場であれば、泣いちゃうくらいに苦しい状況ですToT

ともかく。
パク・クネ大統領が初来日するのが11月頃となっておりますのでね。、
それまでは日韓両国において水面下での交渉があると思いますけれども・・・。
でも、その対日外交は凄まじく難しい。と表現する以外にはありません。

重ねて申し上げますが、本当の本当に味方となる日本人は数えるほどです。
それほどに今のパク・クネ大統領に味方をするのは、どの立場でも難しいからです。
日本国民の大多数が韓国。パク・クネ大統領を激烈に糾弾しても不思議じゃありません。
・・・ほら。かつてパク・チョンヒ大統領が糾弾されましたけれども。
事と次第によっては、それを上回るレベルでの糾弾が行われる可能性があります。
繰り返しますが、それは日本の右翼。左翼の両方を敵に回しているからです。


それでまあ、安全保障の観点から申し上げますと・・・確かにね。
確かに日韓関係が改善された方が一番良いに決まっております。
そうした方が日米韓の三カ国による安全保障体制にとっては、確実にプラスになります。
しかしながら。
だからと言って、必ずしも日韓関係を改善しなければならないのか?と言うと・・・。
実はそうでもないんです。
と言うのも、仮に日韓関係が改善されなかったのだとしても。
アメリカを仲介する事で、最低限度の日米韓による安全保障体制は維持出来るからです。


・・・いや、だってさ。今まで維持されてきましたでしょう?^^;

どれだけ韓国が中国に傾倒して、反日を実行して日韓関係を悪化させて。
あれだけ屁理屈を並べて韓国が協力を拒んできたのだとしても。
それでもさ。
私達日本が我慢して、在韓米軍と在日米軍の協力体制の維持に努力して。
日米同盟により自衛隊との連携もしていたでしょう?
ちゃんと安全保障体制は機能していたでしょう?
だから、仮に日韓関係が改善されなかったのだとしても。
私達日本が我慢する以上は安全保障戦略。安全保障体制に不備など存在しないんです。

少しばかり韓国の方々に申し上げる。
その気になれば、どこまででも我慢出来るのが私達日本で御座います。
貴方達がどれほど反日を続けたとしても、安全保障上の協力体制については。
日本国家の威信にかけてでも私達日本は守り続けますし、そのためなら我慢し続けます。
それが日本と言う国家。国民の強さだからです。
・・・まっ。韓国の方々には理解出来ない事かもしれませんけどね^^;


そんなわけで韓国側の次のような主張について。

「日本の安全保障の観点から考えても、日本だって日韓関係を改善させたいはずだ」

・・・と言う韓国側の一部の主張は成立しないんです。
別に日韓関係が改善されなくとも、問題が無いように安全保障が成立しているからです。
まあ、何が言いたいのか?と言いますとね。
無理をしてまで私達日本は日韓関係を改善しようとは思っていないんです。


もっと言いますと、仮にアメリカが日韓関係の改善を日本に要求してきたのだとしても。
私達日本は、そのようなアメリカの要求を拒否する選択肢がある。と言う事です。
なぜならば。
私達日本は既に日韓合意を実行し、韓国に対する十億円の拠出も実行しているからです。
なので、私達日本は関係改善に努力をしている。努力をしていないのは韓国だ。・・・と、
そのように主張する事が出来るからです。

さらに言いましょう。
私達日本にだって我慢の限界と言うものがあって、日本国民の世論と言う問題があります。
しつこいようですけど、今や日本の右翼と左翼の両陣営の意見は一致しています。
それぞれの思惑は違っていても韓国政府。パク・クネ大統領に対する極めて厳しい意見。
非協力的であり、批判的な態度が大多数を占めております。
それで、ですねぇ。
このような日本国民の世論を無視して、強引に韓国との関係改善を実行した場合。
日本政府に対する日本国民の不満が高まり、現政権が不安定化する可能性があります。
なので、日本国民が納得する程度の配慮。譲歩を韓国側が提示する以外には。
日韓関係を改善する事は不可能である。とアメリカに主張する事も出来るからです。


ですから、私達日本の立場としては。
どうしても日韓関係を改善しなければならない。と言う立場じゃないんです。
韓国政府。パク・クネ大統領が誠意を見せず配慮もしない。と言うのならば。
私達日本としては、韓国との関係改善を諦める。と言う選択肢もあるんです。

うん。韓国との二国間での協力体制を諦めて、アメリカを含めた多国間での協力体制。
それによる多国間で交渉をしていく事も十分に可能だと思います。
例えば日韓スワップが、日米韓の多国間スワップになる。・・・みたいな感じですね。
まっ。アメリカは面倒だと思うかもしれませんけど、そこは我慢してもらいましょう。



よろしいですか?
結論として。日韓関係の改善以外に選択肢が無いのは、あくまでも韓国の方です。
それゆえに最初に書きましたように、重要なのは韓国の誠意なんです。
この点について韓国政府。パク・クネ大統領はよくよく理解して頂きたいと思います。
日本国民が納得するだけの誠意を提示する事が関係改善の大前提です。

・・・ちなみに、理解しなかった場合。
日韓関係が今以上に悪化する可能性が非常に高くなりますので、
パク・クネ大統領の初来日は無し。・・・と言う事も十分にありえます。
うん。そうですね。
現状よりも悪化するとなれば、私達日本のみならず。
アメリカもまた日韓関係の改善を諦める事になるだろうと思います。


とまあ、そんなこんながありますので。
本格的に。日本に来るな。と言われる可能性があります。
これは本当に洒落や冗談なんかじゃないんですからね?
本当に来るな。と日米両政府が強力に圧力をかける可能性があるんですからね?

・・・強力に圧力をかけられる理由については、山ほど心当たりがあるでしょう?
なので、その場合におきましては。
韓国の方々には、どうぞ御理解頂けますようにお願い致します。


うん。まあ、こんな感じになるでしょうか。いやはや^^;

それでは本日はここまでに致しましょう。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]