政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 韓国が消えた後のアジア戦略に関する話です。 忍者ブログ
26 . January
うーん。韓国に盗まれた日本の仏像は・・・戻ってきませんでしたか。
この期に及んで日韓関係を悪化させるとは、本当に韓国には困ったものです。


まっ。今はこの話を置いておきましょう^^;
それよりも前回の話題は、韓国の地獄についての話で御座いましたね。

うん。まあ、そうですねぇ・・・。
あくまでも私個人の予想ではありますが、当たらずとも遠からず。
おそらく今後の韓国は、あのような未来になるのではないか。と私は考えています。
逆に前回の話を否定する方が難しいのではないか。と思えてしまうくらいです。


と言いますのも、ですねぇ。
韓国は今の段階ですら反日をやめる事が出来ないでしょう?^^;
たぶん大多数の韓国人は気が付いていると思います。
そんな事をしても意味がないどころか。自分達の首を絞めるだけだ。・・・ってね。
それでも、やめる事が出来なかった。
私達日本やアメリカが、あらゆる努力を尽くして反日をやめられるように配慮しても。
あの最後のチャンスとも言うべき日韓合意まで実行しても。
そこまでしてなおも韓国の人々は、反日をやめられなかったわけです。

だとすれば。
日米が去った後の韓国で現代国家としての価値観。
民主主義であったり。法治国家であったり。人権の概念を守る事が出来るか否か。
それを考えると・・・非常に悲観的である。と予想するのが妥当で御座います。


あの、ですねぇ。
冗談じゃなくて、このままだと本当に韓国から日米両国はいなくなるんですからね?
中国と北朝鮮だけになってしまった状況で、それでも韓国は独自の意志をもって。
民主主義国家でいられますか?法治国家でいられますか?
基本的人権を守り通す事が出来ますか?・・・私は出来ないだろうと思います。

なぜならば、それらは日米の価値観であって中朝の価値観ではないからです。
親中派と従北派だけなった韓国で、日米の価値観を守り抜くのは非常に難しい。
今の段階ですら反日をやめられない程度の。その程度の民度しかない韓国国民では、
十中八九。日米の価値観は全て排除される事になるかと思います。

そして、そこから韓国の地獄は始まるのです。



はぁ~。やれやれです^^;

本当にねぇ。前回にも書きましたが韓国の話と言うのは辛いですし。
何より疲れてしまいますよねぇ。私も嫌になってきました。ナハハハ^^;

まっ。とにもかくにも韓国の地獄云々につきましてはね。
この辺りで切り上げると致しましょう。私は日本人です。
どれほど韓国の未来が悲惨になっても、過剰に韓国に干渉する事は出来ません。
内政不干渉の原理原則は守られて然るべきです。それが悲劇なのだとしても、です。


さてさて。前置きが長くなりましたが。本日の話題で御座います^^
本日の話題は、韓国から日米両国が手を引いた後。
その後のアジア情勢に関する話題で御座います。それでは参りましょう^^

それでは最初に確認で御座います。
現状のまま韓国が日韓合意を履行せず、それどころか破棄しようとした場合。
極めて高い確率で日米両国が韓国から完全に手を引く事になります。
文字通り「お手上げだ」として、です。
その後には既に書きましたように、中朝両国による主導権争いが始まります。

・・・実際にはその前段階として。
韓国国内の知日派や親米派。ひいては、その価値観が一掃されるはずなので。
多少の時間的な猶予があるかもしれませんけど、結果は変わらないでしょうね。
韓国の主導権をめぐり必ずや中国と北朝鮮は激突します。
それぞれの思惑と事情によって、です。


それでまあ、日米両国と致しましては。
従来の基本方針である日米韓の三か国による安全保障体制。
今までアテにしていた韓国が、あまりにも使い物にならない事が判明したので^^;
三か国を前提とした安全保障戦略。アジア戦略が完全に破綻した事になります。
よって日米両国はアジア戦略を、根本的に見直す必要性が出てくるわけです。

・・・まっ。そうは言いましてもね^^;
よっぽど日米両政府が仕事をサボっていない限りは、
とっくの昔にアジア戦略の見直しについて議論が行われているとは思いますし。
その動きが既に一部では表面化したりしていますけれども^^;
今後は日米両国のアジア戦略が本格的に転換されていく事になるはずです。



それで、です。
韓国を切り捨てた時点で、様々な意味で日米両国のアジア戦略が変わるんですが。
その中でも一番大きく変わるのが、対北朝鮮戦略であると思われます。
まあ、一言で言ってしまうと北朝鮮と戦う理由が消えるんです。うん^^;

そもそもの話として、日本とアメリカが北朝鮮と対立していた最大の理由は。
韓国と言うアメリカ陣営の国家。アメリカの同盟国を守るためでした。
ですが、その韓国がアメリカ陣営から離脱して同盟関係すら消滅するとなれば。
もはや日米両国にとって、必要以上に北朝鮮と対立する理由が無いわけです。


無論。北朝鮮の問題は重要です。
特に核問題。そして、私達日本にとっては拉致問題があるわけですからね。
それらの重要な問題は確かに存在するわけですけれども・・・。
でも、だからと言いまして。
それだけの理由であるのなら、あえて北朝鮮に軍事行動を行う必要は無いんです。

うん。そうなんです^^;
韓国を守る。と言う大前提があればこそ、日米両国は対北朝鮮の軍事戦略を考慮し。
朝鮮半島における軍事行動を常に想定する必要があったんです。
しかしながら。
韓国を守らなくても良い。となってしまえば、あえて北朝鮮と戦争をする理由。
わざわざ朝鮮半島にまで軍隊を送る理由が無くなります。
・・・それこそ北朝鮮が日本に侵略しよう。などと言うような。
中国みたいなバカな事でも考えない限りは、です。

そして、そんな事は現状ではまずありえません。
なぜならば、今の北朝鮮。金正恩の目は韓国だけに注がれているからです。
つまるところ。
韓国から手を引いた時点で、日米両国のアジア戦略において。
朝鮮半島での軍事行動と言う可能性は、限りなくゼロになるわけです。


うん。この一点だけを考えてみましてもね。
日米両国には十分過ぎるほどに韓国との国交断絶。
大韓民国と言う国家を裏切り者として切り捨てる意味と価値があるわけです。

繰り返しますが、私達日本もアメリカも。
何も好き好んで北朝鮮と戦争をしようなどとは思っていないんです。
もちろん核問題や拉致問題と言う重要な問題はありますけれども。
それだけで戦争を実行するほどに、日米両国は短絡的ではありません。
戦争以外の方法で問題解決を目指す事は十分に可能であるはずです。

だから・・・本気で日米両国は韓国を切り捨てようとしているんです。


もっと言いましょうか?
朝鮮半島から手を引く事が出来れば、その分だけ負担は軽くなります。
今のアメリカ大統領であるトランプさんは、とにもかくにも負担軽減。
アメリカ国家。アメリカ国民の不利益の排除に熱心な御方です。
だとすれば。
非協力的で足を引っ張る事を続けている大韓民国と言う問題児を。
莫大な負担を覚悟してまで守る必要など無い。と考えるのは必然です。

さらに言いましょう。
朝鮮半島から日米両国が手を引く。つまり、日米同盟の影響力が無くなる事は。
それと対峙するロシアに対しても配慮した事を意味します。
ええ。ロシアにとっての日米同盟はNATOに匹敵する脅威です。
その影響力が後退するとなれば、間違いなくロシアは歓迎する事でしょう。
・・・つまり、日米両国がロシアに配慮した分だけ。
その分だけ今後のアジア戦略で、ロシアの協力が期待出来る。と言う事です。

ロシアとしては韓国。朝鮮半島から日本とアメリカが手を引く事について。
全面的な支持。賛成をしてくれるはずです。THAADも配備されませんからね。
ですので、日米両国が韓国を切り捨てる事。それを実現させるためであれば。
大抵の事についてロシアは非常に。極めて協力的な姿勢を見せてくれるはずです^^


日本とアメリカとロシア。
この三か国が協力すれば、朝鮮半島における問題などは。
仮にどれほど後手に回ったとしても、適切に対応する事が可能です。
どれほど韓国が悲劇的な状態に陥ろうとも、もはや大した問題じゃありません。

・・・まあ、確かに朝鮮半島の国家がアメリカ陣営に所属してくれた方が。
色々と都合が良いし、軍事戦略としてもプラスになるんですけれども。
大変残念な話と致しまして。
大韓民国と言う国家と国民には、あまりにも大きな問題がありますからねぇ^^;
このリスクを考慮すると、軍事的な利点など簡単に消し飛んでしまいます。



いやいや、まったく皮肉な話ではありますけれどもね。
考えれば考えるほど、韓国を見捨てた方がお得な気がしてきます^^;
そして、これは裏を返せば。
それほどまでの不利益を覚悟してまで、そこまでして今まで日米両国と言うのは。
大韓民国を守ってきた。と言う事実の証明でもあるわけです。

ここまでやってもらって・・・。
それでもなお日本とアメリカに感謝出来ないと言うのならば。
果たして韓国の方々は、何に対してならば感謝出来ると言うのでしょうね?^^;
感謝するどころか。これだけ尽力してくれている相手の足を引っ張る。・・・って。
どんな神経をしているんでしょう?少なくとも正気の沙汰じゃありません。
こんだけムチャクチャな事したらさ。そりゃあね。
地獄に落ちる以外の未来なんか。あるわけないでしょうにねぇ・・・。


やれやれ。どうにも私は頭が悪いのか。
韓国の方々と言うのを理解する事は出来ないみたいです。いやはや^^;

とまあ、本日はこれで失礼させて戴きます。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[4回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]