政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 韓国の保守派勢力のあるべき姿とは。 忍者ブログ
25 . June
と言うわけで。
前回の話題は、もしかしたら現実になったかもしれない未来の話でした。
まっ。今のように反日を控えて日韓関係の改善しながら。
米韓関係。米韓同盟の強化へと動いている限りは大丈夫だと思いますけれどね^^


さて。そんなこんなの韓国なわけですけれど。
ここで一つ確認のためにも最初の。基本的な部分から韓国の事を書こうと思います。

と言いますのもね^^;
やっぱり今現在の状況にまで韓国の情勢が悪化したのって。
韓国の方々。特に韓国の政治家が自分達の立場や状況を理解していないのが最大の原因です。
あの・・・何度でも繰り返しますけれど。
保守派であるにもかかわらず、米韓同盟を軽んじるなど論外なんです。
そんな事をするくらいだったら保守派じゃなくて左派に転向するべきです。うん^^;

でまあ、それくらいに基本的な事が韓国の方々。保守派の方々が理解していないんです。
これは本当に恥ずべき事です。
そんなわけなので、まずは韓国国内にある二大勢力。
保守派勢力と左派勢力について書かせて頂きます。それでは参りましょう^^


それでは最初に。
根本的な話として、なぜに韓国が二つの勢力に分かれているのか?と言いますと。
これは北朝鮮の問題であり。ひいては朝鮮半島の統一を目的とする背景があって。
その統一を実現するための手段が異なるために、二つに分かれている事情があります。

まず保守派勢力と言うのは、武力によって朝鮮半島の統一を目指しております。
韓国の安全保障戦略。軍事戦略の中核に位置しているのは米韓同盟。
アメリカとの同盟関係ですので、必然的に保守派勢力の中核も米韓同盟となりますし。
それゆえに最大の後ろ盾となる勢力はアメリカ合衆国となります。

これに対して左派勢力と言うのは、あくまでも話し合い。
平和的な話し合いによって朝鮮半島の統一を目指しております。
なので必然的に北朝鮮。中国に対して好意的であり。親密な関係性があります。
このため左派勢力の最大の後ろ盾となる勢力は北朝鮮。中国となるわけです。


・・・とまあ、まずこれがね。
これが現状の韓国を語る上での一番基本的な事だと言えます。
うん。そうなんです。
今の韓国と言うのは、この一番基本的なところからダメだったわけですね^^;
このように真正面から。真っ二つに対立する状況があると言いますのに。
どうして保守派勢力は自らの後ろ盾であるアメリカとの関係を否定しようとするのか。
もう本当にこれって自爆以外の何者でもないもので御座います。うん^^;


なので。

当然の話として今の韓国が第一に是正しなければならないのは、
まさしく保守派勢力の意識改革です。
貴方達は保守派なんですからね?左派じゃないんですよ?
なんでアメリカよりも中国や北朝鮮を優先しようするんです?おかしいでしょう?
一体。何を考えて保守派を名乗っているですか?・・・です。

私達日本やアメリカの立場としても。
アメリカが応援する保守派勢力。パク・クネ大統領には頑張って欲しいわけです。
しかし、そのパク・クネ大統領が自ら率先して反日を行って日韓関係を悪化させて。
そこからさらにアメリカ陣営全体の安全保障戦略まで混乱させるとなれば。
・・・これはもうね。
日本もアメリカも、韓国は裏切ろうとしている。と考えるしかありません。
うん。それ以外に解釈しようが無いからです。
だから、まるで韓国を除外するかのように。
日米豪の三カ国による安全保障戦略が宣言されたとしても、これは仕方ない事なんです。

・・・この時点でパク・クネ大統領はもちろん。
韓国の保守派勢力と言うのは、誰もが危機感を持つべきだったんです。



あの・・・これまた一応ですが、確認のために書いておきますとね。

中国や北朝鮮との関係は、保守派勢力よりも左派勢力の方が強いんです。
ええ。アメリカとの関係が左派勢力よりも保守派勢力の方が強い事と同じように、です。
そうだとすれば。
このまま韓国がアメリカとの関係を疎遠として、中国や北朝鮮との関係を強化した場合。
有利になるのはどっちですか?保守派ですか?それとも左派ですか?
・・・どう考えても、左派勢力の方が有利になるだろう事は明白だと思います。

よろしいですか?
当たり前の話として中国や北朝鮮と言うのは、保守派勢力よりも左派勢力を優遇します。
なぜならば、保守派勢力と言うのはアメリカの手先だったからです。
そんな連中を中国や北朝鮮が素直に信用するわけがないでしょう?
ならば万が一にも。
アメリカとの関係が破綻してしまって米韓同盟が消滅した場合。
保守派勢力と左派勢力の優劣と言うのは、これはもう完全に決する事になるはずです。

・・・このような私の主張と言うのは、間違っておりますでしょうか?

もし。あのままパク・クネ大統領が反日を続けて、アメリカとの関係を悪化させ続けて。
本当にアメリカが韓国を見捨ててしまったとすれば。
パク・クネ大統領を筆頭に、今の政府与党の全員が一人残らず失脚していた事でしょう。
保守派勢力は全滅して、中国や北朝鮮の支援を受けた左派勢力が韓国を支配する。と、
そのようになっていた事は、容易に想像する事が出来るはずです。

でまあ、仮にそうなってしまった場合。
保守派勢力は負け組となります。
全ての責任を背負わされた挙句に、おそらく親日派と同じように扱われます。
問答無用で財産を没収された上に犯罪者扱いされて、
まともに裁判も受けられず刑務所に直行する事になってしまうでしょう。
・・・いえ。あるいは、もっと酷い事になってしまうかもしれない。
なにしろ中国や北朝鮮に支配される以上。人権なんて存在しないんですから。


うん。どうでしょう?
重ねて質問させて頂きますが、この私の結論と言うのは間違っているでしょうか?

無論。私は日本人であって韓国人ではありません。
ですので、韓国国民ほど韓国の内情を熟知しているわけではありません。
あくまでも表面的に。見える範囲の情報だけで判断した程度のものです。
だから、韓国の方々から「違う」と否定されてしまえば、それで終わりです。
・・・でも、それを承知の上であえて言わせて頂きます。

パク・クネ大統領。保守派勢力の全ての方々に申し上げる。
先の日韓国交正常化50周年において日韓関係は改善へと進み始めました。
しかしながら、これは最初の一歩に過ぎません。
今の韓国が重要視するべき事は米韓同盟であり、アメリカとの関係改善です。
休んでいる暇などありません。一刻も早くこれを実行するべきです。

そのためにもパク・クネ大統領を中心に保守派勢力は一致団結して、
全力で米韓同盟を強化させるべきである。と私は考えている次第で御座います^^


それでは本日はこれで失礼致します。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]