政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 韓国の軍事政権における最大の利点・・・が間違っておりました^^; 忍者ブログ
04 . April
さて。前回は、ちょっと慌てておりまして失礼しました^^;
と言うのも。
長嶺さんが韓国に戻るのが昨日の今日でしたでしょう?
あまりにも唐突な出来事で、私もビックリしてしまったわけなのです^^;

しかしまあ、それほど大急ぎで動いた事を考えるのならば。
それ相応の重大な。重要な事情があった。と言う事なのでしょうね。うん。


それで、ですねぇ。
前回の話題は、韓国に軍事政権を樹立させるメリットについての話でしたが。
実は一番重要な事を書き忘れました。
・・・いえ、書き忘れたと言うか。完全に間違えました。ナハハハ^^;


いやぁ~。なんとも申し訳ない事で御座います。
完全に言い訳になってしまいますが、私も本当に慌てていたのです^^;

それでまあ、何が間違っていたのか?と言いますとね。
前回の文面で韓国最大のメリットを、韓国の変革を実現させる事。
韓国を再生させ、復活させる事である。・・・と私は書きました。
いやまあ、確かにね^^;
その点についても重要なんですが、もっと大きなメリット。利点が存在するんです。
それこそが、すなわち『安定』である。と言う事で御座います。

うん。やはり今の韓国を考えるのならば、安定ほど重要なものは無いはずです。


今現在の韓国の状況が、このまま継続してしまった場合。
まず間違いなく韓国は内戦か。内戦寸前にまで状況は悪化します。
んー。今の韓国を冷静に判断するのならば。
経済も軍事も外交も全てガタガタで、マトモなものが一つも無い。
韓国が不安定化する要素は山ほどあるのに、安定化する要素が一つも無いんです。
この上に韓国国民の感情的な世論に政治が振り回されるとなれば・・・。
前回にも書きましたけど、マトモな手段で対応する事は不可能だと思います。

それで、ですねぇ。
内戦に突入して、韓国人同士が殺しあう事も地獄。
また、寸前であろうとも社会が混乱し、あらゆる非道が行われる事もまた地獄。
今のままであれば、どんな未来においても韓国は地獄の底まで一直線です。
現在のヘル朝鮮が天国に思えるくらいの、真の地獄が出現します。

このような悲惨な未来を阻止するためには。
やはり軍事的な手段によってでも韓国の国内を安定させるしかない。
かつてパク・チョンヒ大統領が下した決断と、同じ決断をするしかありません。
・・・これ以外の選択肢と言うのは、私にはわかりませんでした。


韓国の方々。
軍事政権以外の選択肢。他の選択肢を選ぶ。・・・と言うのならば。
日本人で赤の他人である私に、それを止める権利はありません。
韓国国民の民意。総意であるとして最大限に尊重致します。
ええ。そうですね。
次の左翼大統領。左翼政権を選ぶ。と言う選択肢も確かに存在しますから。
ただし。
それが何を意味するのか。よくよく考えた上で決断するべきですし。
その決断に対しては、全ての韓国国民が全ての責任を背負うべきで御座います。


一応。念のために書いておきますけど。
韓国の左翼には、今の韓国を安定させるだけの力はありませんからね?
それゆえに、です。
韓国の左翼は必ず北朝鮮を頼る。それも過剰なほどに頼ろうとするはずです。
(↑今の中国は韓国を最後まで助けようとしないはずです)
それで、それは結果として韓国が北朝鮮に併合されてしまう事。
北朝鮮主導による朝鮮半島の統一。と言う事を意味するはずで御座います。
その場合における北朝鮮の支配がどのようなものであるのか。
大多数の韓国国民がどのように扱われるのか。
今一度。改めて慎重に考えた方が良いだろうなぁ。と私は思います。

北朝鮮の統治には、民主主義も基本的人権も。法治国家も存在しません。
厳格な身分制度と身分に応じた権利。法律よりも独裁者の意思。
それらが優先される政治体制であり、支配体制であるはずです。

北朝鮮。金正恩に特別扱いしてもらえる少数の韓国国民以外は。
極めて劣悪な扱いを受ける事を、今から覚悟した方がよろしいでしょう。



・・・まっ。そうは言いましてもね^^;
軍事政権が樹立すれば、全ての問題が解決する。・・・みたいな。
そんな簡単な話では無いんですけどねぇ。


うん。フェアであるべきだと思うので、私も正直に話しますけどね。
軍事政権が樹立した場合のデメリットも、もちろん存在します。

と言うのも、軍事政権が樹立すれば管理統制が強化される事になりますので、
国民の権利が限定され、自由が制限されてしまう事でしょう。
経済活動などについても政府の管理が強化されるので、
時と場合においては、物資が配給制となる可能性もありえます。
・・・少なくとも、贅沢をする。と言う事は出来なくなるでしょう。

また、軍事政権と言う側面を考えれば。
軍事分野を中心とした国家戦略が展開される事にありますので。
兵役の義務が大きくなり、韓国国民の負担は増えてしまうと思います。

これらの点は、デメリットであると言えるかもしれません。
でも、その分だけ安定が手に入るんです。
韓国国民同士の殺し合いを阻止して、大多数の韓国国民を守る事が出来ます。
韓国の平和と未来を守る事が出来るんです。
これこそが何よりも優先するべきメリット。韓国の国益であるかと思います。


あの、ですねぇ。
軍事政権が樹立したからと言って、全ての韓国国民がバラ色の人生になる。
・・・なんて事もありません。そんな夢物語など絶対にありえません。
今の韓国に、そんな余裕が無い事は他の誰でもない。
当事者である韓国国民の方々が、誰よりも一番よく理解しているはずです。

しかしながら。
夢物語など実現しない。と思うのであるならば、どうか現実を見て下さい。
軍事政権においては自由も権利も制限され、国民の負担は増えます。
ですが、考えて下さいませ。
北朝鮮。金正恩の支配を受けるよりはマシです。だいぶだいぶマシで御座います^^



韓国の方々。
国家を守る事は難しい。時として我慢しなければならない事もあります。
それは物凄く辛くて苦しい事です。
でも、それは別に韓国だけに限った話じゃないんですよ?

世界中の全ての国々。私達日本とて例外ではありませんし。
どんな発展途上国。どれほど貧しい最貧国。弱小国であったのだとしても。
自国を守ろうと必死に努力して、主権国家としての地位を確立しているんです。

ええ。どうか勘違いしないで下さいませね?
何の努力もしない国家が、無条件に主権国家として国際社会に認められる。
・・・そんな都合の良い話なんかあるわけないんです^^;
自分達の平和と未来。子供達の平和と未来を守る事。
そんな事は、国際社会においては当たり前の話で御座います。

重ねて申し上げます。
自国の平和と未来を守るために、あらゆる努力を惜しまず全力を尽くす事は。
そんな事は主権国家であれば当たり前。世界の常識です。
だから、韓国だけが出来ない。なんて事はありえないんです。
万が一にも出来ないのであれば、韓国は世界最弱の国家。
・・・いえ、そもそも国家として成立していない。と言う事になります。


いい加減に自分達の未来について。自分達の子供達について。
どうすればいいのか。と言う事を真剣に。真面目に考えて下さいませ。
そして、未来を生きるだろう韓国の子供達に対して。
自分達は、こんな事を頑張った。これだけの努力をしたんだ。・・・と、
そのように胸を張れるような事を実行するべきであると思います。

その義務が、全ての韓国国民にあるだろうと私は思います。


とまあ、こんな感じかな。いやはや^^;

それでは本日もまた失礼致しました。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[3回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]