政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 韓国の軍事政権に対する日米両国の利点について。の話です。 忍者ブログ
05 . April
少しだけ最初に北朝鮮のミサイルの話をしておきましょう。
http://www.sankei.com/world/news/170405/wor1704050038-n1.html

こちらは産経さんの記事で、発車されたミサイルがSLBMの改良型である事。
そして、その目的が6日。明日の米中首脳会談を牽制の意図がある。・・・と、
そのような事が書かれております。

うん。実にセオリーの行動ですね。模範的でもあります。
それで目的としては、産経さんの指摘するとおりでしょうね。
相変わらず北朝鮮。金正恩には隙がありません。
改めて油断ならぬ強敵である事を再認識する次第です。
・・・以前にも書きましたが、やはり中国よりも北朝鮮の方が実力的には上です。
北朝鮮への対応は、極めて慎重に行うべきである。と私は思います。


とまあ、今は北朝鮮の話は、これくらいで切り上げまして^^;
前回の話題は韓国に軍事政権が樹立する事こそ。
混迷を深める韓国の国内情勢を安定させる唯一の手段である。
・・・と言う話でしたね^^;

うん。今の韓国に必要なのは、やっぱり安定であると思います。
国内情勢の不安定化が韓国国民の不安と恐怖を助長させる事となり。
結果として、人心が荒廃する最大の原因となってしまっています。
この一番根本的な点を何とかしない限りは、どうにもならないでしょう。


それで、改めて申し上げますけど。
韓国の左翼には。今の韓国を安定させるだけの力はありません。
ええ。そうですとも。
従来の韓国が実行してきたように、反日によって全てを誤魔化す。
・・・なんて事も出来なくなりますからね。

一つ確認しておきますが、韓国の反日が効果を発揮するためには。
第一の条件として、日本の譲歩が必要不可欠です。
そして、先の『日韓合意』こそが日本の最後の譲歩とも言うべきものであり。
今後の日本政府が何らかの形で韓国に譲歩する可能性は極めて低い。
また、今の韓国には日本を譲歩させるだけの実力など存在しない。

ですから、日本が譲歩しない。となった時点で韓国の反日は不成立であり。
反日の怒りは、そのまま日本を譲歩させられない韓国政府。
弱腰の韓国大統領へと向けられる事になるからです。
この時点で韓国における反日とは、自殺行為と同義語となります。


よろしいですか?韓国の方々。
もう韓国では反日によって国内を統治する。などと言う手法は成立しないんです。
私達日本もアメリカも、そんな卑怯な事など一切許さないからです。

さてさて。それでは韓国の左翼は何を考えるのか?
既に書いたように今の韓国では反日が出来ません。
かと言って、韓国の左翼が親日を実行する事など絶対に不可能です。
日本と対立せず、なおかつ日本を頼らずに統治をする手段を考える必要がある。
無論。中国や北朝鮮との対立を利用してアメリカの助力を引き出す。
・・・などと言う事も韓国の左翼と言う立場的に不可能です。

となれば、必然的な話として。
朝鮮半島の統一と言う幻想。妄想によって、全てを誤魔化そうとするはずです。
つまりは、朝鮮民族の民族主義を猛烈にゴリ押しする事でしょう。
それ以外に韓国の左翼には、今の韓国を統治する手法が無いからです。
それで、その手法は間違いなく安定とは正反対のもので御座います。

このようなバリバリの民族主義を掲げる韓国の左翼勢力を頼るのか。
あるいは、保守派が軍事政権を樹立させるのか。
今の韓国には二つに一つ。どちらかを選ぶ以外にはありません。
そして、念のために書いておきますが。
韓国に左翼勢力が台頭した瞬間に、日本とアメリカは本気で韓国を見捨てます。
日米両国は、韓国の頭を飛び越えて北朝鮮と交渉する事になります。
・・・これは韓国が国際社会で孤立する。と言う事ではありません。
前回にも書いたように、韓国を一つの主権国家として認めない。と言う事です。
本当の本当に。よくよく考えて行動なされませ。



とまあ、そんな話がありまして。
ちょっと前置きが長くなりましたが、本日の話題で御座います^^;
えーと。前回までは軍事政権が樹立した場合における韓国の利点を書いたので。
今度は日本とアメリカの利点の話で御座います。
それでは参りましょう^^

それで、日本とアメリカにとっての最大の利点と言うのは。
やはり韓国の誠実な対応が期待出来る。と言う最も基本的な事でしょうねぇ。
うん・・・これが一番の利点になってしまう程度には。
今までの韓国と言うのは、非常に不誠実な対応が多かったのです^^;

いやまあ、地理的な条件から考えても韓国と言うのは難しい位置関係にあって。
どうしても言動が中途半端になる事は避けられない。とも言えるんですけど。
でも、それを考慮しても韓国の言動は不誠実極まるものでした。
もう呆れてしまうくらいに。情けないほどに酷いものでした。

だからこそ、韓国における軍事政権の樹立と言う意味は大きいのです。


韓国に軍事政権が樹立すれば、間違いなく軍事中心の国家となります。
当然ながら、あらゆる分野において軍事的な側面が優先されますし。
それは必然的な話として。
米韓同盟が存在するアメリカとの関係が最も重要視される事になります。
無論。日米同盟が存在する日本との関係は、その次に重要視されるでしょう。
これにより今までのような韓国の中途半端な態度。
米中両国で右往左往する事も無く、アメリカ一辺倒の国家戦略が韓国で確立し。
日米両国にとってのアジア戦略が大きく前進する事は、確実で御座います^^

・・・逆に言えば。
韓国が原因で日米のアジア戦略はサッパリ前進しなかったわけですが^^;


まあ、その話は今は置いておくと致しまして。
このように米韓同盟を主軸とした強力な国家体制が韓国に確立する事で。
日米両国にとって、韓国が非常に誠実かつ信頼出来る国家となるわけです。
・・・ええ。もし仮に日米両国を裏切るような事があれば。
その瞬間に軍事政権も、韓国の全ての保守派も破滅してしまうからです。
もう生きるか死ぬかの崖っぷち。と言うわけですからね。
なので、今までのような不誠実な態度はありえないだろう。と思います。


それで、です。
私達日本にとっては、もう一つ重要な点があります。
韓国で軍事政権が樹立すれば、自発的に反日の後始末をしてくれるはずです。
慰安婦像の撤去はもちろん。
世界各国。国連などで実行される反日の拡散なども阻止してくれます。
反日教育などについても全面的に改善される事になるでしょう。
金輪際。韓国が歴史認識で日本を批判するような事は、出来なくなるはずであり。
日韓合意が極めて誠実に履行される事が期待出来ます。

・・・繰り返しますが、日米両国を裏切ったら自分達が破滅するからです。
だから、軍事政権。韓国の保守派は全力で日韓合意を守ってくれるはずです^^


あの、これは日韓合意が成立した時も書いた事ですけど。
韓国政府さえいなくなれば、もう反日と言うのは国際問題じゃないんです。
だから、政治的な配慮も外交的な配慮も何一つ必要なくなります。
一部の勢力が主張するだけの国内問題として反日の全てを処理出来ます。

韓国の軍事政権が韓国国内。韓国人による反日を取り締まってくれるんです。
であれば、それ以上に私達日本が頑張らない理由はありません。
韓国以上に日本政府は全力を挙げて、日本国内の反日勢力を一掃するべきです。
一人の例外も無く反日勢力を粉砕するべきである。と私は断言致します。


とまあ、そんなわけで。
このように韓国の軍事政権が自発的に反日を否定してくれる事についても。
私達日本にとっては、この点も非常に大きな利点だと言えます。いやはや^^

それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[1回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]