政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 駐韓日本大使が一時帰国した理由についての話です。 忍者ブログ
16 . January
さて。前回は無駄と排除された中にも大切なものはあった。と言う話でした。

まあ、そうなんです^^;
今まで私はグローバリズムに対してナショナリズムを提示してきましたけど。
世間一般。世界の常識では、コレとは違うんです。
なぜかと言いますと、グローバリズムの対義語は反グローバリズムだからです。
そうです。
ここまでして徹底的にナショナリズムを排除する風潮があるわけなんです^^;
もう呆れるくらいに・・・極端過ぎるグローバリズムだったわけです
右翼と左翼は一長一短。対立関係であると共に相互の補完関係でもあります。
これと同じくナショナリズムとグローバリズムも一長一短なんです。
だから、さすがに偏り過ぎているので。これは是正するべきで御座います。うん^^;


と言うわけで、この話についてはコレで一段落で御座います。
長々と失礼致しました。ナハハハ^^;
さてさて。それでは本日の本題で御座います。
本日は・・・そうですねぇ。
やはり無視するわけにもいきませんので、韓国の話題を少し書きたいと思います。
それでは参りましょう^^


さて。それでは皆々様もご存じだとは思いますが。
現在の日韓関係は駐韓日本大使と、釜山総領事が一時帰国している状態です。

まあ、パッと見ただけですとね。
大使が一時帰国しただけ。大した事ないじゃないか。と思われるかもしれませんが。
外交的には、なんと国交断絶一歩手前と言う極めて重大な対応なんだそうです。
いやいや、改めて考えましてもビックリで御座いますね^^;
私も、これほどまでに重大な事件に発展するとは考えておりませんでした。

それでまあ、この大使と総領事が一時帰国した原因と言うのは、
釜山領事館前に慰安婦像が新しく作られてしまった事にあるんです。
日韓合意によって慰安婦問題は解決。大使館前の慰安婦像の撤去についても努力する。
・・・と言う約束があったわけですけれども。
撤去されるどころか。新しく作られてしまっては・・・これではねぇ。
韓国側による日韓合意の重大な違反である。と問題視されるのは当然ですし。
日本政府。安倍政権が大使。総領事を一時帰国させた事についても、仕方ない話です。


・・・とまあ、大体こんな感じが現在の日韓関係の現状になるかと思います。

それで、ですねぇ。
一般的な見解としては、これは日本側からの重大な警告であって。
韓国側に約束の履行。日韓合意を守る事を要求している。と言う事になるんですけど。
それだけで終わる話じゃないんです。
その程度の話であれば、今回の日本側の対応は大き過ぎます。


そもそもの話としても日韓関係と言うのは、日本が攻撃したら全てが終わり。
・・・と言うような極めて脆弱で、針の上に立つような危うい関係だったわけです。
私達日本が韓国を攻撃したら、その瞬間に日韓関係が破綻するどころか。
韓国と言う国家は滅亡するか。滅亡寸前まで追い込まれる事になります^^;
うん。そうですね。
現実的に判断するならば、ほぼ確実に世界中の誰もが同じ判断を下します。
大韓民国の生殺与奪と言うのは、色々な意味で私達日本が全て掌握しているんです。

これは韓国の方々が何を言おうとも。、どれだけ屁理屈を喚き散らそうとも。
絶対に覆ることが無い純然たる事実です。
重ねて申し上げますが、日本が攻撃。または見捨てた瞬間に韓国の命運は尽きます。
韓国が今日まで国家として存続してきたのは、私達日本が助けてきたからであり。
日本の慈悲によって韓国が生き延びてきただけ。それだけの話です。

ですので、日本側が対抗処置を見せた。
それも大使。総領事を一時帰国させる。と言うような極めて大きな対応を見せた事は。
本気の本気で日本。またはアメリカが韓国を切り捨てようとしている。・・・と、
そのように考える必要があるかと思います。



あの、韓国の方々。一つ冷静になって考えてみて下さいませ。
今の日本やアメリカと言うのは、貴方達が最も得意としている被害者ビジネス。
それと非常に酷似した事を実行している。・・・とは思いませんか?^^;

今の日本政府。安倍政権と言うのは、今までの韓国と同じような事を。
国際社会に向けて実行している。とも表現出来るんです。
それこそ。かつてのパク・クネ大統領が実行していた告げ口外交。
あれを完全完璧に。しかも数段パワーアップした形で徹底的に実行されている。と、
そのようには思われませんでしょうか?

国家間の合意を一方的かつ極めて理不尽な形で破棄するような。
それほどまでに極めて劣悪かつ信用に値しない国家である。・・・と、
そのように日本政府が国際社会に対して主張している。
しかもパク・クネ大統領のような陳腐な告げ口外交などと比較にならないほどに。
凄まじい威力で韓国の信用を激烈に攻撃している。・・・とは思いませんか?


あの、ですねぇ。
もう現時点では、現在進行形で実行されてしまっているわけで。
何を言おうとも全てが遅過ぎるんですけれどもね。
それでも、あえて申し上げますと・・・。

日本とアメリカが被害者であり、韓国が加害者と言う関係性を国際社会に主張して。
全ての原因は日韓合意を一方的に破棄しようとした韓国側にある。と声高に。
これでもか。と言うほどに大声で主張して、世界中に宣伝している理由と言うのはね。

韓国の理不尽極まる言動。乱暴狼藉によって日韓関係。
ひいては米韓関係が破綻してしまった。・・・と言う事実さえ確保出来るのならば。
仮に。
どれほど唐突に。容赦なく韓国を切り捨てても、日米両国が批判される事が無いからです。


わかりますでしょうか?
今回の大使。総領事の一時帰国は、韓国を切り捨てるための布石です。
これだけの事が実行されるほどに本気で日本を怒らせて。
それでもなお韓国が態度を改めなかった。日韓合意を守ろうとしなかった。
その事実を確保する事こそが今回の日本政府。安倍政権の本当の目的です。

韓国の方々。
貴方達は、まだ心のどこかで日本やアメリカが自分達を見捨てたりしない。と、
そんな風に考えているのかもしれません。
日韓合意を破棄した程度では、その程度であれば大丈夫だ。と、
そのように考えているのかもしれませんけど・・・そうじゃないんです。
以前にも書きましたが日韓合意は、事実上の日米韓の三カ国による合意なんです。
この合意が実現するためにアメリカ政府。オバマ政権がどれほど尽力したのか。


あの・・・本当にさ。
通常であれば慰安婦問題なるものにアメリカ政府が関与する事と言うのは。
まず間違いなく。絶対にありえない事なんです。アメリカの国益にならないからです。
それでもなおアメリカ政府。オバマ大統領は手を貸したんです。
韓国に対して可能な限り。出来る限りの配慮を行った。
もう最大限に。格別とすら言えるくらいの配慮を行った。それが日韓合意です。
ですから、日韓合意の否定する事は、そのアメリカの配慮も否定する事になるわけです。

そして、この事実を当然ながらトランプさんも知っています。
前任のオバマ大統領。アメリカ政府が、これほどまでに韓国のために手を尽くしたのに。
それをあっさりと韓国は否定した。アメリカの努力を一切評価しないどころか。
アメリカの面子を完全に潰してきた。これ以上ないくらいに恩を仇で返してきた。

・・・アメリカ政府。トランプさんが激怒するのは、当たり前の事でしょう?


うーん。皆々様。日本の一般的な意見では日韓合意が破られるだろう。と、
そのような意見が大多数だったのかもしれませんけど^^;
でも、それでもね。
私個人としては、このようなアメリカの努力。最大限の配慮が背景にある事を考えれば。
さすがの韓国も日韓合意を破棄するような、そんな馬鹿な真似はしないだろう。
確かにね。現在の韓国はパク・クネ大統領が弾劾を受けている状況であって。
政府機能が麻痺して、マトモに機能していない状態ではありますが。
それでも日韓合意を破棄するような真似はやらない。と私は思っていたんです。
それこそ完全完璧に。
アメリカを敵に回すような真似は、さすがにやらないだろう。と考えていたんです。


でも、パク・クネ大統領が弾劾された挙句。釜山の領事館前に慰安婦像は設置されて。
日韓合意の破棄へと韓国は傾いてしまったわけで御座います。
・・・はっきり言いまして、もう韓国は助けられない。

おそらく次のトランプさんが大統領になった瞬間に。
韓国はアメリカから最後通牒を受ける事になるかと思います。
韓国国民。その世論の大部分を敵に回してでも、日米両国に従うか。
さもなくば日米両国と国交断絶して、関係を完全に破綻させるか。

アメリカは、このような二者択一の最後の決断を韓国に迫るはずです。
無論。当然のように私達日本もそれに参加します。
よって、それまでは一時帰国している大使と総領事は韓国の戻る事は絶対にありません。

よろしいですか?韓国の方々。
よくよく慎重に考えた上で決断なされるように忠告申し上げます。
・・・私からも最後の忠告になります。
これから提示されるアメリカ政府。ドナルド・トランプ大統領からの宣告は、
まさしく生きるか死ぬか。それを意味するものです。
もし万が一にも、そこで返答を間違ったりしたら・・・韓国は死にますよ?


トランプさんは次の韓国大統領が決まるまで対応しない。と言っています。
でも、それは建前なんです。
と言うのも、それがアメリカ政府。トランプさんの本心であったとすれば。
その動きに私達日本も同調するはずだからです。
次の韓国大統領が決まって、その人がアメリカが納得しない態度を見せた時に。
日米両国揃って大使と総領事の一時帰国・・・と言うより国交断絶になるはずです。

ですが、今この段階において日本が大使と総領事を一時帰国させたんです。
つまるところ。
韓国の大統領選の前に今の臨時政府。臨時大統領。韓国の保守派に対して最後の決断を迫る。
・・・と言う事に他ならないわけです。


いや、そりゃあさ^^;
次の大統領選に立候補している候補者が全て左派となってしまったらねぇ。
それでは日米両国が韓国の大統領選を待つ理由なんか・・・無いじゃん^^;
右派。保守派の有力候補がいる。と言うならば、まだ話は違ったんでしょうけど。
バリバリの左派。親中派。従北派しか候補者がいない。と言う状況であればさ。
その前にケリをつける。と言うのは、至極当然の判断であるかと思います。

今の韓国の保守派。臨時政府に韓国を統治するだけの覚悟。
親日。親米政権となるだけの覚悟があるのか否か。・・・それをアメリカ政府。
新しい大統領であるトランプさんは、韓国に問う事になると思います。
次の大統領選が終わってから、なんて暢気な事を考えていたら大変な事になりますよ?
なので、本当に真剣に考えて結論を出した方がよろしいでしょう。

よろしいですか?これでダメなら本当に韓国は終わりなんですからね?
容赦なく日米両国は韓国を見捨てますからね?
・・・自分の祖国。自分の同胞。その平和と未来をどうすれば守る事が出来るのか。
その点について真面目に考えて、結論を出しなさい。



とまあ、こんなところかな^^;
それでまあ、今しがた私は韓国の保守派に結論を出せ。と書きましたけれどもね。
でも・・・たぶん結論は出せないだろうなぁ。とも私は思っています。
正直な事を言いますと、十中八九は無理だと思います。

「我こそはパク・チョンヒ大統領の後継者であり、大韓民国の守護者である」

・・・と、そのような確固たる決意と共に立ち上がる人がいれば良いんですが。
でも、そんな人って韓国からは出てこないんですよねぇ。残念ですけど。

それで、これもたぶんと言う話ですけど。
たぶん日本政府。アメリカ政府も、そのように考えているはずです。
韓国の保守派では結論は出せない。彼らでは今の韓国を統治する事は不可能だ。と、
そのようにも考えているはずです。だから・・・今ここで日本が動いたんです。
韓国を切り捨てるため。見捨てるため。そのための準備として、です。


まっ。こればっかりはねぇ。どうにもならないんですよねぇ・・・。
なぜかと言うと、韓国の未来を決めるのは韓国国民であるからです。

どんなに日本やアメリカが頑張ったのだとしても、肝心の韓国が頑張らない限り。
韓国を助ける事は出来ません。絶対に不可能なんです。

日本やアメリカが韓国を支配して、無理やり韓国を助けたとしてもね。
結局のところ。それではダメなんです。
えーと。日韓併合は1910年だったと思うので、大体100年前ですね。
100年前の失敗を今一度繰り返すわけにもいかないんです。

ですから、本当に・・・こればっかりは仕方ないので御座います。いやはや。


それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[7回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]