政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 次回の解散総選挙の争点は、消費税の是非になると私は見ております。 忍者ブログ
04 . January
ああ。やっぱり結果は変わらなかったかぁ・・・。

いや、実は、ですねぇ^^;
初夢の事が気になったので数年ぶりくらいにね。占いをしてみたんです。
そうしたら、もうバッチリ『自重しろ』との結果が出ました。ナハハハ^^;


うん。ここまでハッキリと警告されてしまっては・・・仕方ありません。
私が考えていた事と言うのは、どうやら諦めた方がよさそうです。
まっ。そんなに大した事じゃないんですけどね^^;

ほら。私は右派。保守なので行動原理は極めて単純明快です^^;
基本的には現状維持。つまりは現在の自公政権の継続であるし。
可能であれば、現在の安倍政権の維持でもあったわけです。
そして、何よりも日本の安全保障体制である日米同盟の維持が最優先になります。

そのためには日本の緊縮増税路線を変更させる以外には無く。
変更させるためには、現在の財務省及び緊縮増税派が存在する限り不可能だ。と、
そのように考えて行動してきた次第で御座います。

これに対して・・・自重しろ。と言う警告なわけですからねぇ。
このような私の考えは間違っていたのかもしれません。
もしくは。
私如き貧乏人のチンピラ風情が動かずとも、他の誰かが何とかしてくれる。と、
そういう事なのかもしれませんけれどね。うん^^;


さてはて。そうなってくると今までの流れで話を続けるわけにもいきません。

私が考えていた事としては昨年末にアメリカの安全保障。対日戦略に言及したでしょう?
その延長線上として世界中の安全保障に言及してでも。
世界中の人間を巻き込んででも日本の財務省を木っ端微塵にするつもりでした。
言うまでもありませんが、これは今までの話の数十倍。数百倍の威力があります。
直撃すれば跡形も無く全てが消し飛びます。
あの、アレです。ある意味で伝家の宝刀と言う奴で御座います^^;


・・・いや、だってさ。
本当の本当に第三次世界大戦が起こるかもしれないのですからねぇ。
そりゃあ日本だけじゃなくて、世界中の安全保障を使用して然るべきです。
逆にね。
ここで使わないなら、いつ使うんだ。と言う話で御座います^^;

日本だけの問題じゃない。これは世界の問題だ。・・・として。
とことんやる。最後の最後までやる。みたいな覚悟を私も密かに決めていましたが。
これだけ自重しろ。との警告を受けてはやめる以外にはありませんからねぇ・・・。

まっ。他の誰かさんにお任せすると致しましょう^^;



と言うわけで本日の話題で御座います。
本日は、初心に戻りまして改めて現状の確認です。
現状のままで、次の解散総選挙に突入してしまった場合にどうなるのか。
そんな感じの話をしたいと思います。
それでは参りましょう^^

まず最初に確認です。
昨年の時点で何度も書いた事ではありますが、次の解散総選挙は非常に厳しいです。
今の安倍政権。安倍総理にとって最も苦しい選挙になる。と私は確信しています。
その理由は選挙の争点が『消費税』となるからです。

今まで安倍政権。安倍総理と言うのは、あの手この手を使いながら。
何とか消費税を争点にしないように。上手く誤魔化しながら選挙を乗り切ってきました。
うん。そうですね。
この点については私でもわかっているくらいですから、誰もが理解しているはずです。
安倍政権。安倍総理は、消費税増税と言う極めて都合の悪い問題について。
意図的に隠してきた事実があります。
これは、どんな安倍政権の支持者だろうとも否定出来ない事だと思います。


そんな都合の悪い事を隠してきた。隠してきながら、消費税を増税した。
極めて不誠実で卑怯な事をした。・・・と、
このような批判については安倍政権。安倍総理は甘んじて受け入れるべきですし。
この批判を今まで出来なかった事について、私自身も批判されるべきだと思います。

うん・・・私個人としてもね。
安倍政権。安倍総理の支持者でしたので、その事を理解しながら。
あえて言及する事なく、見て見ぬフリをしてきました。色々と都合が悪かったからです。
その意味では私自身も不誠実で卑怯な事をしてきました。ごめんなさい。


それで話を進めますが。
このように今まで消費税増税について隠してきた理由としては。
当然ながら、それを言及しない事によって。隠す事によって。
日本国民に対して増税しない。緊縮増税路線が変更される。と思わせる事が出来たのであり。
それによって自分に対する支持を拡大させる事が出来ていたんです。

安倍総理なら何とかしてくれる。との日本国民の純粋な期待によって選挙を勝利してきた。
多大な支持を獲得して、それを背景に安定的な政権運営を可能にしてきた、からです。
だから、消費税増税についてはギリギリまで隠し続けた上で唐突に。
日本国民に対して不意打ち気味に増税を発表した・・・と言う事で間違いないと思います。

これらの話を前提として明確に。ハッキリと申し上げます。
もう同じ手は二度と使えませんからね?


一つ当たり前の話として、もはや消費税は現実的に増税されてしまったわけです。
この時点で今までと同じやり方は通用しません。
今までと同じように誤魔化せると思ったら大間違いです。

よろしいですか?
増税するかしないか。黒か白か。わからないから誤魔化せていたのであって。
もう増税してしまった以上は誤魔化しようが無いんです。
繰り返しますが、次の解散総選挙では必ずや争点は消費税の是非になりますし。
これを誤魔化そうとした時点で安倍政権。安倍総理の敗北が確定すると私は考えています。


まっ。物凄く簡単に言ってしまえばね^^;
次の選挙で消費税増税について、ちゃんと日本国民に説明すれば良いわけですからね。
安倍総理が説明して日本国民が納得すればね。それだけで事足りる話です。
・・・逆に言えば。
それすらやってこなかったのが安倍政権であり、安倍総理である。と、
そのように私には思われてならないわけです。


それで、ですねぇ。
消費税増税に関する説明について、やるやらないの問題であれば良いんです。
面倒臭くてやりませんでした。と言うのなら、ちゃんとやってね。と言う話です^^;

ですが。

私としては、出来るか出来ないかの問題に思われてならないんです。
どう考えても日本国民を納得させられるだけの説明など出来ない。
納得させられるだけの根拠。理由と言うものが消費税の増税には無い。
だから、今まで誤魔化してきた。説明もしてこなかった。・・・のだとしたらさ。

もう残る手段としては、国民に謝罪して減税する以外には無い。と私は思ったんです。
だから、私は財務省を解体してでも消費税を減税しろ。と主張してきたわけです。
・・・今の財務省が存在する限り消費税の減税なんか死んでも出来ないでしょう?
そういう事で御座います。



そんなわけで。
これをやらないと次の選挙では、どんな結果になったとしても安倍総理の負けです。
・・・仮に自民党の議席が増える結果になったとしてもね。
それでも安倍政権。安倍総理としては敗北になってしまうはずです。
それは勝利などと言う事を日本国民が許さない。と私は思うからです。

現状のまま。消費税を増税しながら何一つ説明もしないままであれば。
あまりにも安倍総理は日本国民を軽んじていると私は思います。
そんな事をしながら政権運営など出来るはずが無い。
選挙が終わった直後から安倍政権はレームダックとなったとしても、私は何も驚きません。


重ねて申し上げます。
この点については。消費税増税に関する不誠実で卑怯な点については。
どんな安倍政権。安倍総理の支持者であったとしても否定出来ないはずです。

・・・そりゃあね。私だって安倍政権。安倍総理を批判なんかしたくありません。
元々私だって安倍総理を支持していたんですからね^^;
でもね。
だからと言って、この極めて重要な点を無視する事は私には出来ませんし。
もし無視するとすれば、それは現実が直視出来ていないと思います。
現実を直視出来ない人に政治を語る資格はありません。

念のために改めて確認しますが、先の消費税10%への引き上げと言うのは。
経済だけの問題ではありません。
日本の安全保障。日米同盟に悪影響を与える極めて重大な問題です。
断じて日本だけの問題じゃない。世界中の全ての人々にとっての問題でもあるんです。
この点を直視せずして今後の日本。天下国家を論じる事は出来ないでしょう。



うん。やっぱりね。
こんな感じの話が基本になるんじゃないかなぁ。と思いますね。いやはや^^;

それでは本日もまた失礼致しました。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[3回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]