政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 本来の労働者の価値とは、もっと尊いものであるはずです。 忍者ブログ
10 . December
そんなわけで、前回は『修正版』なる文面だったわけですけども・・・。
いやぁ~。私も久しぶりでした。あんなにオロオロしたのは^^;
ヤバイ。私には荷が重い話をしてしまったのか!?
そんな無責任な事をしてしまったのか?出来なかったら・・・どうしよう。
とまあ、そんな風に考えながら必死で書いたのが、前回のアレです^^;

一応。それっぽい形にはしましたが。
前回にも書きましたように何らかの不備があったら、ごめんなさい。
うん。今回は改めて経済が苦手な事を自覚致しました。ナハハハ^^;


でまあ、私の愚痴はこれくらいにしまして。
前回の話題では経済における左派。リベラル思想。グローバリズムについて。
その欠点について重点を置いた話題としたわけですけれども。

前回では、どうしても長くなるので割愛しましたが。
現在のヨーロッパ。EUで発生している難民問題を見ればわかるように。
大量の人間が外部から流入した場合。著しく国内が不安定化するのは、万国共通です。
それは私達日本としても一切例外ではありません。
この危険性をよくよく考えた上で、移民や外国人労働者の導入を考えるべきです。
・・・ぶっちゃけますと。
絶対にやめるべきである。と私は個人的に強く主張する次第で御座います。
あまりにも危険過ぎるからです。

特に昨今の世界情勢は不安定化し、国際社会の秩序。世界秩序と言うのは。
今この時に新しく生まれ変わろうとしてる真っ最中でもあります。
このような変動期にあって、不用意に外部から大きな不安要素を加えようとするのは。
極力回避するのが極めて妥当であると思われます。
よって安全保障上の観点から、現時点における移民政策の推進。
外国人労働者の拡充については、明確に反対するところで御座います。


・・・何よりも。
立場が弱い者を都合よく利用しようとする根性が気に入らない。
外国人労働者は日本人労働者よりも社会的な地位が低いから、
日本人よりも劣る待遇。劣る賃金で扱っても文句を言えないだろう。
みたいな。
そんな性根の腐ったような手段。思惑などでは、日本の繁栄など断じてありえません。
社会的な弱者の、その弱さに付け込むなど言語道断。恥を知るべきです。

そして、このような至極当然の主張が日本企業。日本の財界から出てこないのは。
まったくもって悲しむべき事実です。
私は同じ日本人として、とても残念に思うところで御座います。


現在の安倍政権によるアベノミクス。日銀総裁の黒田さん。
この方々はよくやってくれています。
私は経済が苦手ではありますが、それでも正しい事をしてくれている。と思います。
それでも日本経済がイマイチ元気が無い。と言うのは。
このようなところに原因があるのではないか。と私は思ってしまうのです。

確かに前任の日銀総裁だった白川さんのように。
デフレ状態での緊縮政策や猛烈な円高政策で、日本企業が悲鳴を上げている状況では。
人件費の削減。コストダウンによって利益を確保しなければ日本企業が生き残れなかった。
その事実がある事は私だって理解しております。
ええ。そうですとも。
失われた十年。あるいは二十年で一番犠牲になったのは日本の労働者であり、日本国民です。
日本国内における労働力の価値を著しく引き下げる事。
そこまでしなければ、日本企業は生き残れなかった。と言う状況がありました。

うん。そうする以外に方法が無かった。やむをえなかった。・・・のでしょう。
だから、その点について私が批判する事はありません。
しかしながら。
いつまでも、そのような傾向が続いてもらっては困るんです。
状況は変わりました。アベノミクスによって変わりました。
それでもなお未だ労働者。労働力の価値を引き下げる事で利益を確保すると言うのならば。
大変失礼ではありますが。
日本の起業家。投資家。財界人の堕落に他ならない。と私は個人的に考えています。

労働者。労働力とは本来はもっと価値があるものなんです。もっと尊いものなんです。
その事を日本企業。日本の財界は今一度思い出されるべきだと思います。


・・・一応。念のために確認しておきますと。
今の状況を、これから先もずっと継続出来る。と思ったら大間違いです。
必ずや労働者。日本国民から凄まじい反発を受ける事になります。
うん。今のままであれば日本企業。日本の財界。日本経済は大打撃を受ける事になります。
他ならぬ日本の労働者。日本国民の怒りによって、です。

あのね。

もう少し労働者を大切にするべきです。
労働者を大切にしない企業は、労働者から大切にはしてもらえません。
社員を守らない会社は、社員から守ってもらえないんです。
非正規雇用だからといって正社員よりも劣る扱いが当たり前だ。なんて考えていたら、
いずれ誰も働いてくれなくなるんですからね?

私は、これから何をどうしようとも労働者の価値。労働者の地位が上昇すると見ています。
・・・いえ。この場合だと本来のあるべき価値に戻る。と表現するのが適切ですね。
同じように日本企業。日本の財界もそう考えているんでしょう。
だからこそ。
移民や外国人労働者の活用。と言う安易な選択をしたんだと思います。
今までと同じように可能な限り人件費を引き下げて利益を獲得するために。
労働者の価値と地位を引き下げて都合よく利用するために、です。
でも、そんな事を考えているような日本企業は確実に負け組になります。
なぜならば。
日本人を大切にしない企業が、日本人から大切にされるわけが無いからです。


日本の労働者。日本国民を軽んじるような企業が、日本市場で利益を獲得出来る。
・・・わけないじゃん^^;

いやまあ、こんな主張をする以上。私は根っからの右派。保守の人間であって。
もしかしたら、トランプさんが演説するような主張であるかもしれませんけれども^^;
でも、これからは、そういう時代になるんです。
もっと日本の労働者。ひいては日本国民をもっと大切に扱いなさいな。
それが出来ないような日本企業に、未来などあるはずが無い。

うん。そうですね。
今のままの態度を続ける。あくまでも人件費削減こそが利益獲得の道だ。と、
そのように考えるのであるのならば。
・・・いずれは、本当に怒り狂った日本国民によって恐るべき制裁が加えられます。
国賊。売国奴と罵倒される事を覚悟なされるべきだと思います。
よくよく今後の対応については、慎重に考えられた方がよろしいかと思います。
それくらいに。今の日本企業。日本の財界と言うのは、酷い事をしているんです。

・・・本当にさ。
この辺りで日本経済を変えようと努力しないと、日本経済に未来はありませんよ?
ええ。なにしろ日本国民を敵に回そうとしているんですからね。
そんな事になったら本当の本当に。誰一人として生き残れませんからね?
重ねて申し上げますが、国賊。売国奴と罵倒されてしまいますよ?


これは基本的な事かもしれませんけれど・・・。
常に自分と同じ人間が相手である。と言う事を忘れない事です。
自分と同じように相手を大切にしなければ、決して信頼されないし成功もしない。
決して安定的で持続的な成長が可能な経済などにはならない。
数字でしか判断出来ないような人は、これからの時代では評価されませんよ?
机上の空論しか語れないバカだ。・・・ってね。

断言しますけど、そんな事では絶対に失敗します。
ええ。難民問題を引き越したドイツ政府。メルケル首相の二の舞です。
怒り狂う自国民を敵に回す事が、どれほど恐ろしい事なのか。
・・・それが理解出来ないほどに日本企業。日本の財界は愚かでは無いはずです。


んー。経済が苦手で、安全保障ばかりやってきた人間ですとね^^;
安全保障では、数字よりも人の心を重要視するものであって。
そういう意味だと利益を追求する経済活動とは、相反する部分があるかもしれませんが。
でも、この世界と言うのは、決して合理性や効率性だけで語れるものではないのです。
数字だけでは無い。そこには必ず自分と同じ人間がいるんです。
・・・その事をどうか忘れないで下さいませ。


とまあ、こんな感じかな^^;
一応。それなりに節度を持って。冷静に書いたつもりですが、どうでしたでしょう?
頑張って書きましたが、それでも不足した部分があるかもしれません。
だから、先に謝っておきます。ごめんなさい。いやはや^^;

それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[2回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]