政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 移民政策は、まだ早いと思います。 忍者ブログ
18 . May
今回の話題は、以前に書いた事のある文面です。
・・・いやぁ~。実は間違って削除しちゃったんですよねぇ。ナハハハ^^;
そんなわけで、今回の話題は民政策についてです。


でまあ、今回に話題と致しますのは、この産経ニュースの記事。

「日本は身勝手な国といわれる」移民受け入れ、早急な議論が必要。

・・・で御座います。
これは日本の移民政策。労働力の不足を外国人労働者で穴埋めするべきだ。
と言うような主張で・・・えーと。
大和総研経済調査部の児玉卓さんと言う御方の主張です。


それで、ですねぇ。
私は正直に言いますと、移民政策と言うものにつきましては
それほど真剣に考えた事は無かったんです。
ただ。
漠然とした不安から、何となく賛成出来ない。と言う立場だったんですが。
この児玉卓さんの意見を拝見しまして。
私は明確に、大反対の立場である。と言う事を確信致しました。
・・・それほどまでに、この児玉卓さんの主張はムチャクチャです。

こんな考えで移民政策を推進してしまえば、必ずや日本は欧州諸国の二の舞。
今まさにヨーロッパで発生している移民問題が、そのまま日本で発生します。
これはもう絶対的な確信をもって断言出来ます。間違いありません。
うん。そうですね。
こんな風に断言出来てしまう程度には。
この児玉卓さんの意見には、致命的なまでの欠陥が御座います。
それについて本日の話題とさせて頂きたいと思います。
それでは参りましょう。


--政府は、技能実習生制度の見直しを行っているが、同制度は批判も多い。
そもそも実習生の待遇を良くすれば、日本人の求職者が増え、
外国人労働者を受け入れる必要はないのでは

「確かに待遇が改善され、求職者が増えれば、
外国人労働者を受け入れる必要はなくなるだろう。
ただ、現実問題として建設に関わる力仕事を(国内の)高齢者ができるのか。
また女性の場合、保育所などの整備も必要だ。
20年の五輪に間に合わせるには、外国人に頼るのはやむを得ない」


まず最初に指摘するべき点ですが。
質問者である産経さんの主張については非常に正しくて道理です。
まったくもって私も同意見です。待遇改善を行う事こそが最優先です。
それと比較すれば外国人労働者の受け入れなど議論の余地もありません。

これに対する児玉卓さんの意見は、まったく持って論外です。
ええ。論外ですとも。
日本国内の高齢者に力仕事は出来ない・・・のだとすれば。
高齢者に何の仕事をさせるんです?
高齢者の中には長年労働作業をしてきた。と言う方々は山ほどいます。
それを高齢と言う理由だけで労働者の枠組みから外すんですか?
だとすれば、外した後の高齢者に何の仕事を与えるんですか?
その一番重要な部分が不透明では、無数の失業者を発生させる事になります。
高齢者だからと言って労働者から除外する。
建設に関する力仕事から除外するなど断じて反対。大反対です


また、女性に関する場合。保育所などの整備も必要だ。
20年の五輪に間に合わせるには外国人に頼るのはやむをえない。
・・・と言う意見についても論外です。

なんで基準が20年のオリンピックなんです?
それには間に合わないから女性の労働者はありえない?
私に言わせれば、その発想こそありえません。
オリンピックが何だと言うんです?
そんなもののために女性の労働者を否定するなんて、冗談じゃありません。

2020年の東京オリンピックを実現させるためには。
高齢の労働者や女性の労働者を除外して、外国人労働者に頼らなければ。
オリンピックを開催させる事は出来ない。・・・と。
もしそれが事実だとするのならば。
オリンピックの開催地など潔く返上するべきです。
そこまでして。高齢者や女性を犠牲にしてまで。
オリンピックを実施する事への意味と価値があるとは私には思えません。


それに、そもそもの話としても。

待遇が悪い。と言うのは凄まじく大きい問題なんです。
もう極めて重大な社会問題です。
待遇が悪くて求職者が少ない。条件が悪くて労働力が足りない。
日本の労働者が不足しているのは、
日本の労働者に対する待遇が悪い事を証明する一つの明確な根拠です。

この点は言ってしまえば、今回の移民政策に関する根底であり。
基礎基盤。土台となるべき論点です。
これを後回しにして移民政策を論じるなど、完全に本末転倒です。
ましてオリンピック云々を理由に、外国人労働者に頼るしかない。なんて、
極めて短絡的で愚かしい主張だと思います。

ええ。前提が間違っているんです。
労働者に対する待遇改善を行って、日本人労働者をフルに活用して。
それでもまだ足りない。まだ不足している。・・・と言う段階に至って。
そこでようやく外国人労働者。移民政策が論題となるんです。
日本における労働者の待遇を改善しないうちに。
外国人労働者を受け入れる事など出来るわけないでしょう?


あの・・・これは別に児玉卓さんだけじゃなくて。
たぶん他にもたくさんの方々がさ。
同じように移民政策の推進を主張している人っているんでしょうけどね。
何か勘違いしているんですよねぇ。本当に。

これは「もしかして」と言う話ですが。
この方々ってさ。日本人と外国人は違うと考えていませんか?
同じですからね?
日本人労働者も外国人労働者は、労働者としての立場は一緒です。
まったく違いはありません。

だとすれば。
日本人の労働者が不満を持つ待遇であるならば、、
同じように外国人だって不満を持つに決まっているでしょう?
日本人が納得しないのなら、外国人だって納得するわけ無いでしょう?
つまり、全てにおいて労働者の待遇改善が最優先で行われる事は。
考えるまでも無い当たり前の事です。

日本の労働条件の改善が行われずして。
移民政策など論外。外国人労働者を受け入れる事など出来るわけがない。
・・・誰が考えたところで、同じ結論になるはずです。


それで・・・もし仮にさ。
日本の労働条件の改善を行わずして。
外国人労働者を受け入れる事が可能である。と考えている方々ってさ。
次のように考えていませんか?

「外国人労働者であれば、日本人労働者よりも立場が弱くて。
どうせ文句なんて言わないだろうから。
労働条件や待遇改善を行わなくても問題ないだろう」

・・・などとチラッとでも考えているのだとしたら。
その人は・・・はっきり言いまして日本人の面汚しです。恥を知れ。
そんな程度の事しか考えずに。目先の損得だけで都合良く物事を考えた結果がさ。
今のヨーロッパの移民問題に繋がっているんです。


よろしいですか?極めて重大な事を言いますからね?

発展途上国などで安い労働力を用いる事と。
先進国において安い賃金でこき使う事は、まったく違う事です。

前者の場合は国民の大多数が同じ立場です。
同じように安い労働力を提供して生活している。
いずれ自分達は豊かになるんだ。と誰もが同じ条件。同じ環境にあり。同じ理想を持っている。
これに対して後者の場合は、少数派の立場になります。
しかも外国人労働者と言う大多数よりも弱い立場になる。
この環境において、安い労働力を提供しなければならない。

・・・どっちが大変だと思いますか?
当然ながら前者よりも後者の方が苦しいに決まっています。
後者の場合は、よっぽど厳格に保障された環境が無い限り。
人間としての尊厳を潰される事になります。

自分よりも楽しく生活している人々が目の前にいる。
自分よりも良い服を着て、良い物を食べて、良い暮らしをしている。
右を向いても、左を向いても、そんなものばかりが目に付いてくる。
自分はこんなに必死になって働いているのに、ちっとも生活は良くならない。

それに加えて自分の見知らぬ土地。見知らぬ場所。
親しい友人がいるわけでもない。頼れる親族がいるわけでもない。
自分は、異国の中にあって一人ぼっち。孤独の中にある。
誰にも相談できない。悩みを相談できる仲間もいない。

・・・そんな状況に追いやられた人間が何をすると思います?
今のヨーロッパみたいな問題を引き起こすんです。


移民政策を実行して、外国人を日本に呼び寄せた場合。
この点に関するフォロー。支援が物凄く重要になってくるんです。
そうだと言うのに、この点に関して言及する人は誰もいないんじゃありませんか?
少なくとも。
この児玉卓さんの頭には微塵も存在しない事でしょうねぇ。

何しろ。高齢者だから。女性だから扱いにくい。
外国人の方が労働者としては扱いやすい。・・・だなんて、
そんな言葉を平気で言ってしまえるんですから。
実に愚かしく、実に浅はかな考えだと思います。
こんな人が今のヨーロッパで発生する移民問題を引き起こしたんです。
もう本当に無責任な事を主張されていると思います。


いやぁ~。移民問題ってヤバイですねぇ^^;
今回初めて・・・いや、初めてと言うわけでもないけど。
でもまあ、ここまで真剣に考えたのは初めてかな^^;

ともかく。
労働条件。労働者の待遇改善と言う大前提を無視してまで、
こんなムチャクチャな主張がされているとは思いませんでした。
日本人なら文句を言うけど、外国人なら文句を言わないだろう。って、
それってさ・・・はっきり言いまして差別ですからね?うん^^;

もし万が一にも、この児玉卓さんのような主張が主流になるのであれば。
私は、人権侵害であるとして激烈に批判する事に致します。


いや、もう本当にさ。
外国人労働者なら多少待遇が悪くても問題ないだろう。みたいな。
その発想と言うのは極めて危険ですからね?
極端な表現を用いますと、
日本人が外国人を奴隷のように扱おうとしているようなものです。
それこそ「日本の身勝手」だと思います。


うん・・・まあ、今回はここまでにしておきましょう。
それでは皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]