政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 社会保障で対応し切れないほどに、消費税は悪魔の税金です。 忍者ブログ
01 . December
とまあ、そんなわけで前回は日本経済の話だったんですけど・・・。

あの、一つだけ言っておきますけどね。
どんな統計やら調査をやっても構いませんけれど。
日本の貧困層は確実に拡大して、なおかつ深刻化しているんですからね?
デフレ経済下で消費税を引き上げたんです。
一番弱い立場の人々が、今まで以上に困窮する事になるのは当然であり。
これは議論の余地が無いほど純然たる事実であるはずです。

・・・知らなかった。では許されない事です。
そして、この事実を示さない統計や調査は税金の無駄であり。
財務省の意向による詭弁であり、屁理屈です。即刻中止するべきです。


うん。それくらいにはね。
先の消費税増税は誰も幸福にしない大失策で大自爆だったんです。
改めて質問します。
あの消費税増税は誰のために。何のために実行したんですか?
もうね。
ただびたすらに日本を滅ぼすために実行したとしか思えません。
恐ろしく罪深い行為だ。と言う事を私は何度でも主張させて頂きます。



さて。そんなわけで本日の話題は、その消費税と言う税金について。
その根本的な部分から確認しつつ社会保障の話をしたいと思います。
それでは参りましょう^^

まず最初に改めて消費税について断言します。
消費税は悪魔の税金です。
こんな不平等極まる税金を導入するのであれば経済システム。社会システムの変革。
果ては国家システムそれ自体を変革する必要があります。
すなわち日本を共産主義。社会主義国家へと変革させない限りは。
消費税を中心とした平等で。公正な税制システムとする事は不可能だからです。
なぜならば、消費税は所得格差を完全に無視した税金であるからです。


・・・いや、改めて考えればさ^^;
こんな消費税みたいな税金を税制の中心にする。だなんて中世の君主制国家。
それこそ江戸時代ですら成立しませんからね?
うん。そうですね。私は間違えました。
中世の君主制国家ですら、こんな非常識な税制システムなど成立しないと思います。

いや、だってさ^^;
どれだけ収穫出来るのか。それを調べてから年貢を徴収していたわけで。
ほら。秀吉の太閤検地なんかがありましたでしょう?
なぜに一つ一つ。手間をかけて調べたのか。と言えば、そうする必要があったからです。
所得の割合に応じた税率でなければ、平等な税負担にはならないからです。

全てに対して同じだけの年貢を徴収する。・・・だなんて。
そのような不平等極まる事は行われなかったはずなんです。
そんな事をしたら国家が滅びる事は、誰の目から見ても明らかだったからです。

なので、消費税みたいな情け容赦の無い税制政策。
人の心を持たない機械のような税制システムを成立させるためには。
大前提として全ての国民の所得を同じにするしかない。
すなわち共産化するしかないんです。
そうでなければ・・・そうですね。日本の消費税のような。
所得格差を無視してまで全ての人間から一律で徴収する税金において。
平等と言う状況は成立しないと思います。


わかりますでしょうか?
それほどまでに恐ろしく不平等な税金が、日本の消費税なんです。
こんな頭のおかしい税金が、なぜに先進国で成立しているのか。不可解極まりない。
日本の財務省。緊縮増税派の連中は、日本を共産化しようとしているんじゃないのか。
そんな物凄い邪推すらしてしまうほどで御座います。



でね。

今しがた述べたように。
全ての人間から一律で徴収する日本の消費税を前提として。
この税負担に対して社会保障で穴埋めする。だなんて信じられないくらいに大変です。
と言いますのもね。
社会保障って基本的に累進課税を前提に行われるものであり。
基本的に所得格差を前提としたものだからです。

あらゆる人間に対して消費税と言う形での税金が徴収されますけど。
あらゆる人間に対して社会保障と言う形での支援は適応されないんです。

この一番基本的な点だけを見てもさ。
相当に日本の消費税がヤバイ事。社会保障での穴埋めが難しい事。
それが・・・わからないのかなぁ?^^;


えーと。以前にも話題にしたんですけどね。
消費税を社会保障の財源にする。・・・との主張が、いかに愚かで間違いなのか。
それこそ大声で自分はバカです。と宣言するに等しい行為なのか。
なんで貧乏人から徴収して、貧乏人に配っているんだ。二度手間だし無駄じゃないか。
とまあ、そんな事を話題にした事がありますでしょう?^^;
改めて申し上げます。
日本の消費税を社会保障の財源にするなんて、バカも良いところです。
繰り返しますが、それで成立するのは共産主義。社会主義国家だけです。

言い換えれば共産主義。社会主義国家に匹敵するレベルの。
とんでもない規模の社会保障体制を確立させ、超ド級の巨大な政府とする事。
「ゆりかごから墓場まで」を上回るほどの社会保障体制とする事。
そこまでやらない限りは消費税の税負担を社会保障で穴埋めする事は出来ませんし。
それ以外の場合では、必ず社会保障の支援を受けられない人間が出てきます。
間違いなく不平等が生まれる事になります。
その理由は・・・何度も言いますが、消費税が所得格差を無視した税金だから、です^^;


あの、これもまた物凄く基本的な事を申し上げますよ?

日本の消費税は所得格差を完全に無視して、あらゆる人間から情け容赦なく。
問答無用で徴収される悪魔のような税金なんです。
これに対して、既に述べたように社会保障は所得格差を前提としています。
全ての人間に対して同じ社会保障が適応される事はありえない。
所得の割合に応じて社会保障の規模が変化します。

簡単に言えば、貧乏人ほどの支援をお金持ちは必要としないからです。
・・・富裕層が生活保護を受け取る。みたいな事になったらダメでしょう?^^;
そんな不平等な状況が出現しないためにもね。
どの程度の社会保障が必要なのか。個別に調査する必要があるんです。
つまりは所得格差を前提として社会保障は実行されるべきなんです。それが道理です。

そんな社会保障で日本の消費税を穴埋めするって・・・無理に決まっているでしょう?


消費税と言うのはね。一度成立すれば、その瞬間から徴収が始まるんです。
これに対して社会保障は、何度も言いますが個別に調査する必要があるんです。
よって。
消費税に対して社会保障の支援は圧倒的に遅くなるんです。
また、現在の日本における貧困層は、昨今では非正規雇用みたいな場合が多いのです。
一昔前のように企業を調査すれば、誰が貧しいのか。一発でわかるような。
そんな単純なものではなくなっているんです。

もっと言いましょう。
社会保障の支援はたいていの場合が申請する必要があります。
ですが、申請する。と簡単に言いますが、それが出来る貧困層がどれだけいるんです?
それ以前に果たして自分が、どんな支援を受けられるのか?
そもそもの話として、どんな支援が存在するのか。
それすら知らないような。そんな貧しい人間がどれだけいると思っているんです?
全ての貧困層に周知徹底させたとしても難しいでしょう。


さらに言いましょうか?^^;
今の日本には『ブラック企業』なんて言葉があります。
企業の中には、どんな人間がどの程度の所得を獲得しているのか。
それすら満足に報告していない。・・・いや、報告どころか。
そもそも自分達ですら把握していない企業など山ほどあるはずです。
よろしいですか?
今の日本では調査対象にすら含まれない貧しい人々が、それも大量に存在するんですからね?
政府機関。公的機関が調査どころか。存在すら満足に認識していないのがブラック企業であり。
当然ながら、その内情について把握する事など不可能ですよね?

・・・そんな人々を、どうやって支援するつもりなんですか?


重ねて申し上げます。
日本の消費税は、あらゆる人間から徴収される税金です。
社会保障の支援を一切受けていない貧困層であっても。
日本政府が把握していない貧しい人々であっても、容赦なく徴収する悪魔の税金です。
こんな恐ろしい状況にあって・・・どうやって社会保障で穴埋めするんですか?
断言しますけどね。
何をどうしようとも日本の消費税を社会保障で支援する事は不可能です。
必ずや支援し切れない貧困層が出てくる事は、間違いないと思います。

でも、これは社会保障制度に問題があるんじゃないんです。
どこの国家だとしても支援し切れない人々。
社会保障の枠組みから零れ落ちる人が出てきます。
どれほど高度に発展しようとも国家。政府。政治は完璧じゃないからです^^;

ですが、ここで問題としているのはね。
そんな人々に対してですら容赦なく税金を徴収するような。
日本の消費税と言うシステムそれ自体に致命的なまでの欠点がある事です。


・・・あのね。

社会保障で支援し切れない人々って言うのはさ。
大抵の場合は税金の負担って無いんです^^;
なぜならば、通常の国家であれば累進課税が普通だから。
所得格差を前提とした税金であればこそ。
同時に所得格差を前提とした社会保障が付随しているんです。
だから、貧困層に対しては社会保障よりも前に税負担がくる事は無いんです。

でも、日本の消費税は逆でしょう?
社会保障の前に税負担が出てくるんです。
日本の消費税は社会保障の支援が無い貧困層が相手だとしてもね。
情け容赦なく。問答無用で税負担を成立させてしまうんです。


それで、ここまで指摘すればさ。
どれほどまでに日本の消費税が恐るべき税金なのか。
私が悪魔の税金だと表現した理由と言うのが、嫌でもわかりますでしょう?^^;

もし日本の消費税を社会保障で穴埋めしようとすれば。
一律で税金を徴収するように。一律で支援する以外には無い事。
所得格差を無視するために、所得を平等にする事。
共産主義。社会主義国家のような、非常に極端な社会保障制度が必要になる事。
その事についても理解出来ますでしょう?

だからこそ、日本の消費税って今すぐにでも下げなければならないし。
まして上げるだなんて事はありえないんです。
何度でも言いますが、それを成立させようとするのなら日本を共産化するしかない。
それ以外には他に手段は無いし、それほどまでに恐ろしいのが日本の消費税の真実です。



いやぁ~。しかし改めて考えても酷いですよねぇ^^;
私は経済が苦手だし、何よりも安全保障の人間ですのでね。
このように消費税の問題点について指摘する事については、かなりと言うか。
もう最後の最後みたいな立場だと思うんですけど・・・。

よくぞ誰も指摘しなかったものです^^;
こんな問題だらけの税金を今まで上げてきたものですし。
こんなものを中心に税制システムを構築しよう。などと考えたものです。

・・・なんで今の今まで放置されてきたんでしょうね?


いや、わかるんですよ?^^;
日本の消費税は実に利便性に特化しています。
税金を徴収する側からすれば、これほど簡単で強力なものはありませんからね。
経済動向を無視して、全ての人間から常に一定額の税収を確保出来るんですから。
なるほど。財務省や緊縮増税派からすれば、これほど便利なものはありませんし。
富裕層などからしても自分達の負担が減るわけですからねぇ。
そりゃあ財務省。緊縮増税派に賛同するのは当然と言えば当然です^^;

でもね。

冗談でも何でもなくて、本当に日本の消費税と言うのは悪魔の税金なんです。
こんな税金を中心に日本の税制政策を実行したら日本国家それ自体が滅びます。
・・・滅びるほどに不平等な税金であるからです。

こう言ってはアレですけれど。
こんな頭の悪い税金を持ち出すなんて・・・日本を共産化させるつもりなのか。
それとも限度を超えたバカなのか。そのどっちかだと思います^^;
マトモな常識があれば、こんな状態には絶対にしないでしょう。
うん。そうですね。
経済が苦手で貧乏人のチンピラの私ですら、こんな税金は断じて認めません。



・・・今まではさ。
安全保障上の理由があって、仕方なくやっているものだと思っていたんです。
日本の平和と未来を守るため。
日本の国益のためにやっていると私は考えていました。
だから、経済が苦手だと言う事以上にね。安全保障の観点から黙っていたんです。

でも、先の消費税10%の引き上げによって安全保障ですらない。
ただ一部の人間の極めて身勝手な思惑によって実行された事。
私利私欲のために国家権力が乱用された事が明確になりました。
これは非常に大きな・・・とてつもない大問題である。と私は考えております。


何度も言いますが、経済の観点から見ても大問題ですけれど。
それを上回る問題として安全保障上の。国家の存亡が問われる問題があるんです。
正直な話。
あまりにも事態が深刻過ぎて眩暈を覚えてしまうくらいで御座います。

もうね。信じられないくらいに今の状況は酷いです。
これを即時に是正する事は当然ですし。
むしろ是正しない。なんて選択肢は存在しないと私は思います。
本当に・・・何のために消費税を上げたんですか?
どうして今すぐにでも対処しようとしてくれないんですか?


最後に改めて消費税の性質について書いておきます。

日本の消費税が増えるほどに、日本の貧困層は確実に拡大しています。
現状は悪化し深刻化しております。
そして、これは昨日今日に始まった事じゃない。何十年間も継続している。
日本国民は何十年間と貧困に耐え続けているんです。

どんな統計や調査の結果があったとしても、この事実は変えられません。
このままでは本当の本当に手遅れになってしまう。
この現実に目を向けない限りは・・・日本は滅びると私は思います。


言うまでも無い事ですが、ここ数十年間の日本の貧困は人為的なものです。
明確な意図により作り出されたものです。断じて偶発的なものではありません。
そして、作り出したのは他でもない日本政府であり、財務省であり、緊縮増税派です。
その上で現在の安倍政権。安倍総理は、それに加担してしまった。
この事実は既に日本人の多くが知っている。誤魔化す事は出来ない。
このままでは大変な事になりますよ?本当にさ。



・・・やれやれ。私一人で騒いでいても仕方ありませんよね。
ここまでしておきましょう。いやはや^^;

それでは本日もまた失礼致しました。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[4回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]