政治 ブログランキングへ さらさらの部屋 ちょっとグチで御座います^^; 忍者ブログ
05 . June
と言うわけで、前回はドイツ・・・と言うよりも^^;
メルケル首相に関する話題で御座いました。

いやぁ~。まあ、何と言いましょうか。
私に経済の見識が無いばっかりに、随分と結論が遅くなりましたけど。
ほぼ。前回に書いた内容で間違いないだろうと思います。
・・・やっぱりね。
安全保障一つ満足に理解していない政治家などでは、
どんな国家戦略であれ成功させる事など出来るわけがないんです。

しかしまあ、何とも時間がかかってしまいました^^;
ウクライナの騒乱が起こってから既に2年以上もの時間が経過しています。
もっと私が優秀で経済に精通していたら、こんな手間取る事も無かったと言うのに。
ああ。まったく私自身の実力不足を恨めしく思うべきか。
あるいは、そもそも私みたいなチンピラ風情が国際政治を語る事。
それ自体が分不相応である。として恥じ入るべきなのか。

なかなか悩ましいところで御座います。いやはや^^;



んー。それで本日は、ちょっと失礼しまして・・・。
私のグチみたいな事を書かせて頂きます。ナハハハ^^;

いやまあ、何と言うか。「類は友を呼ぶ」とでも言いましょうか^^;
私がそうであるように私の周囲にいる人間もまた。
みんながみんな。経済が苦手な人ばっかりなんです。うん^^;

・・・って言うか。
そもそも私は、どこの馬の骨ともわからぬチンピラ風情ですからねぇ。
経済どころか。政治を話題にする友人が少ないくらいです。
まあ、それについては・・・しょうがない。
生まれと育ちが悪いがゆえの必然で御座いますね^^;

まっ。それでもね。誰一人いないわけじゃないんです。
いるにはいるんです。
ただ困った事にホリエモンさんと同じタイプの人ばっかりなんです^^;

基本的にプラスかマイナスかの数字しか興味が無くて。
それ以外の全ての事なんて無駄だ。と考えている人ばっかりで・・・。
まあ、そりゃあね。
民間企業とか。普通の社会人としては、とても正しくて効率的。合理的なんですけど。
政治とか。安全保障には、活用出来ないんですよねぇ。
経済活動の、最も根本的な部分にあるのは普通の人間の普通の生活である事。
それを半ば忘れてしまったかのような数字だけの論理を、政治に活用する事は出来ません。
・・・まっ。私に活用する能力が無い。と言う事も大いにあるんですが^^;


それに何よりも。彼らの多くは情報を隠そうとするんです。
うん。実に頭が良いですよね。もうホントに素晴らしく頭が良い^^;
自分にとって有益な情報は隠匿するのがセオリーです。
そりゃそうです^^;
知っている人が少なければ少ないほどに。情報の価値は上がるんですから。
お得な情報は隠すに決まっております^^;

私みたいに損得勘定の全てを無視してベラベラ喋り続けて。
戦争を防いで平和を守ろう。なんて考えて動いている人間は少数派であり。
その中でも経済に精通した人間は、さらに希少であるのは当たり前の話です。
だって。
そんな無駄な事をするよりも、お金儲けをした方が自分の利益になるからです^^;
なので、それを度外視して動いている人間がいるとしたら・・・。
そんな人は私と同じく完全に変人で御座います。ナハハハ^^;


そりゃあねぇ。そんな奇特な人。そこらにいるわけないじゃん・・・です^^;
だから、私も頑張りまして、あっちゃこっちゃから自力で情報を仕入れてきて。
何とか苦手な経済を理解しようと頑張っているんですけれども。
それにも限界がある・・・と言うわけなのです。
でも、しょうがないじゃん。私って単なる一般人。単なるチンピラですから^^;
こんな人間では、どんなに頑張っても出来ない事の方が多いわけです。

・・・起こるとわかっている戦争を止める事も出来ないし。
争いを止める手段がわかっても実行する事も出来ないわけで。
毎度のように。
無駄にハラハラドキドキしながら、悪化し続ける昨今の世界情勢を。
「どうしよう。どうしよう」とオロオロしながら見ているわけです^^;


ああ。まったくもって我ながら。何と無駄な事をしているのでしょうね^^;
かつての民主党政権の時も何度となく考えた事ですけれども。
私一人が何もしなくても何の問題も無いじゃん。・・・です^^;
うん。実に正論で御座います。
本当の本当に。それが真実だと思います。何のために私は頑張っているんだろう?
・・・まあ、趣味とでも表現する以外には無いんですけど^^;

んー。何となくの理由を考えるならば。
どこかのバカのせいで戦争が発生した挙句に。
万が一にも自分の家族や友人が巻き込まれたら洒落にならないから。
だから、頑張っている。・・・みたいな感じでしょうか^^;

別に私が安全保障について。あーでもない。こーでもない。とか言っても。
だから何だ?・・・って話で御座います。
世の中には私もよりも、もっと頭のよろしい人がたくさんいるわけで。
じゃあそんな頭の良い立派な人が頑張れば良いじゃん。
私は日々の生活で手一杯ですし・・・もうちょっと今日も仕事で疲れましたし^^;

そんなわけだから、私以外の優秀な誰かに政治やら。経済やら。
そんな難しい事は任せておけば全部オッケーだろう。と私も思うんです。
思いたいわけなのです。だって、それが普通の。大多数の人間の本音だから^^;
でもさ。
その結果として出現したのが、あの数年前の民主党政権だったわけです。



私は民主党に投票した事も無いし。応援した事も無いし。
何かの支持など一度たりともした事が無かったんです。
その理由は、民主党に良いところなんて何も無い。と思っていたからです^^;

でも、民主党が勝っちゃった。政権与党になっちゃった。
ありゃあ。これはどうなるんだろう?・・・と私は不安に思ったものです。
ただ不安に思ったんだけれどもね。
私よりも頭の良い人が決めた事なんだから。きっと大丈夫だろう。
そもそもの話としても。
どんなに応援も支持もしてなくても、民主党の方々は私よりも優秀だし^^;
だとすれば、そんなに悪い事にはならないはずだ。
民主党には民主党の考えがあって、日本を何とかしてくれるんだろう。

・・・なんて事をボケッと考えていたんです^^;
うん。今考えれば大罪とも言うほどに私は無責任だった。と自覚はしております。
自覚はしているんですけど・・・でもさ。
やっぱりチンピラは、どこまでいってもチンピラです^^;
世間一般の意見よりも自分の方が正しい。と信じるのは非常に難しいものです。
自分がバカだと自覚していれば尚更です^^;


それが・・・あのザマです。
あれよ。あれよと言う間にドンドンと。容赦なく日本の状況が悪くなっていく。
ドドドドッ!と政治が混乱して、社会が混乱して洒落にならない事になっていく。
私よりも優秀な人が決めたはずの事なのに。
なんでこんな事になっているんだっ!?責任者は誰だっ!?
その責任は・・・言わずもがな。それを選んだ日本国民に他なりません。

「なんじゃそりゃあっ!」

・・・うん。そうなのです^^;
私が未だに分不相応に政治。安全保障などをやっている理由が、この一言です。
この時の怒りが、言ってしまえば私の全ての動機になるわけです。
私よりも頭が良くて優秀な人間が決めた結果がコレです。
さらに言えば。
あれだけ政権交代を訴えていた連中に限って、一人残らず雲隠れです。
断じて許し難し。そんな無責任な連中に政治。天下国家を語る資格無し。
もうやるしかねぇ。・・・です^^;

うん。もう最初の頃の私。民主党政権の頃の私はヤケクソだったのです。
(↑まっ。今も半分くらいはそうですが^^;)
学が無い。才が無い。何にも無いし。何にも出来ない。でも、やるしかない。
考える前に、まず行動。
このままだと民主党政権の無知無能に日本国家が滅ぼされて、
日本国民に超ド級の不幸と悲劇が降りかかるわけです。
ふざけるな。何としてでも止めなければならない。
バカがバカをやって自爆するのは当然にしても。
なんで私と私の家族や友人が、そんなバカに巻き込まれて犠牲にならにゃあならんのだ。
・・・です。

まあ、本当にね。こんな感じでした。今思い出してもね。うん^^;



・・・私みたいなチンピラ風情のバカでもさ。
今の時代を生きている人間の一人である事には、変わりは無いんですよねぇ。
だから、後世において私は、今を生きる日本国民の一人として批判されるはずです。
あの民主党政権のような。
見ただけでダメだとわかるはずの連中に権力を渡した大馬鹿者だ・・・とね。
でも、その批判の全ては受け入れるしかありません。
なぜならば、まったくもって真実だからです。

一応。確認ために当時の状況を書いておきますと。
当時の民主党は「ねじれ国会」を利用して、参議院での審議の全てを拒否しました。
日本の政治の一切合切を停滞させる。と言う恐るべき暴挙を実行していたんです。
改めて思い出しても、腸が煮えくり返るくらいに憤りを感じる酷い有様でした。
そして、当時のメディアと言えば、そんな野党。民主党を批判する事も無く。
逆に政府与党。当時の麻生総理の失言や読み間違いなどを過剰に批判し続けて。
民主党の暴挙暴論を完全に黙認する。と言う恐ろしく偏った報道が行われていました。
マスメディア。世論の代弁者としては考えられないくらいに。
筆舌に尽くし難いほどに下劣な報道が公然と行われている状況でした。

その上で政権交代が実現して、民主党政権が出現してしまったんです。

・・・未来の日本において、この点を未来の歴史学者達は徹底的に分析するはずです。
分析した結論として、間違いなく私達はボロクソに批判されるはずです^^;
こんな異常な状態を放置し続けた結果。
筋金入りのバカを選んで日本国家を混乱させた張本人として、です。
民主党政権の執政については、当然ながら最悪でしたけれども^^;
その民主党政権が成立するまでの経緯について。
忘れもしない2009年の政権交代が実現した経緯も、本当に最悪な状況だったわけです。


このような民主党政権に関する事で、未来の日本人から批判される。と言うのは。
これはもう確定事項であり、変える事は出来ません。
当時の民主党も。当時のメディアも。そして、当時を生きていた私達も。
誰もが全員。一人の例外も無くボロクソに批判されてしまうのは避けられません。
それは、過去を変える事など出来ないからです。

だとすれば、これから頑張るしかないんです。
過去の失敗は未来の成功で穴埋めする以外にはありません。
民主党政権。その政権交代が行われた経緯を誠実に。よくよく反省して。
二度と同じ失敗をしない。と心掛けて努力を続ける以外には無いのです。




・・・とまあ、言うだけなら簡単なんですけどね^^;

自分がバカである事を利用して、どこかの誰かの決断に依存していた私としては。
私よりも優秀な人が決めた事なんだから、絶対に正しいはずだ。・・・と、
なんとも子供じみた情けない屁理屈を述べていた私にとってみれば。
そう簡単に出来る事では無いわけです^^;

バカな私には分不相応だ。と、政治に関わらないべきか。
恥を忍んで。自分にも責任がある。と、あえて政治に首を突っ込むべきか。

今の今までベラベラと喋り続けてきて。
・・・こんな世界の隅っこのブログでも延々と書き込み続けてきた事実があるのに
それでも私にとって。この問題と言うのは本当に難しい。
愚かな私が考えて行動した事。決断した事が、果たして未来のためになるのか否か。


民主主義において主権は国民にあります。
その国民の一人として私のようなチンピラでも、その権利を自覚する責任があります。
・・・あるわけなんですよねぇ。うん。

民主主義における権利とは、なんとも重たい責任があるんだなぁ。・・・と、
改めて痛感しているところで御座います。いやはや^^;


とまあ、完全にグチであり雑談で御座いましたね。失礼致しました^^;


それでは本日はこれで失礼させて頂きます。皆々様。おやすみなさいませ^^

拍手[0回]

PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ササラド
性別:
非公開
P R

ルワンダ中央銀行総裁日記 (中公新書)

新品価格
¥1,037から
(2015/1/27 23:02時点)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

新品価格
¥972から
(2015/1/27 23:12時点)

コレキヨの恋文

新品価格
¥1,728から
(2015/1/27 23:15時点)

Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]